東京都立小石川中等教育学校

ニュース

2021/10/22 SSH

SSH生徒研究成果発表会

10月6日(水)の午後に、全校生徒参加による、生徒研究成果発表会がオンラインで行われました。この発表会は、6年生全員が週1時間取り組んでいる「小石川フィロソフィーⅥ」の各講座の代表者による課題研究の発表会です。文系・理系分け隔てなく、幅広い分野から、以下のテーマについて発表しました。


・フェイクニュース拡散の数理モデル化                    
・新聞の現状と今後について
・「ヒトラー」再登場を現行ドイツ法は防げるのか            
・倍音の違いを分析する  
・男女間における声質の違いの探究                      
・油彩画の変色とその改良法についての考察
・プラナリアのオペラント条件付けによる記憶形成           
・放散虫化石による地層年代の特定 
・東京2020オリンピック~コロナ禍による経済の影響~   
・カノンコードの分析及びそれを用いた作曲、ケルト風の編曲   
・Basic Income &Japanese society

 

発表会当日は、多目的ホールから6年生代表者が発表し、SSH運営指導委員会の先生方、および5年生の代表者が対面で参加する形式を取りました。各発表に対し、多くの質問がなされるなど、活発な質疑応答がなされました。6年生にとっては、6年間通して行った課題研究の成果を振り返る機会となりました。下級生は、6年生の発表を聞き、これから取り組む課題研究の見通しを持つことができました。

 

SSH生徒研究成果発表会