東京都立小石川中等教育学校

国際理解教育

2019年3月オーストラリアで行われたグローバルサミットに参加

本校は東京都から東京グローバル10の指定を受けており、海外の学校との交流や留学等を通して、将来国際社会で活躍する人材を育成する教育活動を行っています。

東京グローバル10の指定

本校は、「東京グローバル10」として、東京都教育委員会から指定されています。

東京都教育委員会は、外国語授業の改善に向けた先進的取組や、学校独自の特色ある取組を実施するなど、意欲ある生徒の外国語力の向上を推進するとともに、積極的に国際交流を行い、国際理解教育を一層推進することを目的に、都立高等学校及び都立中等教育学校の中から10校を選定し、東京グローバル10を指定しています。

本校は、東京グローバル10指定校として、外国語によるコミュニケーション能力、異文化への理解や適応力、国際貢献への意欲など、将来、国際社会の様々な分野・組織で活躍できるグローバル・リーダーの育成に資する取組を行います。

指定校
都立小石川中等教育学校、都立日比谷高等学校、都立深川高等学校、都立西高等学校、都立国際高等学校、都立飛鳥高等学校、都立千早高等学校、都立小平高等学校、都立三鷹中等教育学校、都立立川国際中等教育学校

東京グローバル10[Tokyo Portal for International Education](別ウインドウが開きます)

取組内容

オンライン英会話

東京都教育委員会「東京グローバル10」指定校としての取組みの一環として実施されており、授業では、生徒一人一人にタブレットパソコンが渡され、フィリピンの講師と3年生と5年生の全員が約30分にわたる一対一の英会話に取組んでいます。

東京体験スクール

東京都の事業で行っているもので、小石川生の家庭でホームステイをし、バディと一緒に学校生活を送ります。

外国人教員の活用

小石川には4名の外国人教員が勤務しており、ALT(外国人英語等教育補助員)2名のほか、JET(英語等指導助手)2名がほぼ通年で学校生活に関わっています。英語の授業だけでなく、小石川フィロソフィー3では社会科の教員と様々な立場から歴史観を考察させる授業を行ったり、小石川フィロソフィー5では海外修学旅行で行う研究交流に向け、Abstractや発表原稿の添削指導やプレゼンの個別指導を行っています。

校内のコンテスト

ライティングワークショップ

 フィロソフィーで取り組んでいる各自の課題研究の成果を英語で発信できるようになることを目標に、5年生を対象に実施しています。
本校の外国人講師との対話の中で英語によるプレゼンテーションができるように伝え方を学びます。

  • 詳細についてはこちらをご覧ください。

語学研修

国内語学研修(2年生全生徒、2泊3日)

日本文化に関する英語によるスキット(寸劇)等を発表

海外語学研修に向け、国立オリンピック記念青少年総合センターで英語のみの生活体験を行います。英語を聞いたり話したりする力の向上、英国式の生活の理解、英国式のマナーやエチケットの理解をねらいとしています。

研修中はスキットタイム、12講座の英語のレッスンなどが設定されており、8名のグループに、1名の外国人講師が担当します。最終日にはスキットコンテストがあり、研修の成果を発表します。

海外語学研修(3年生全生徒、2週間)

夏休みに2週間、オーストラリアのアデレードで、1 人1 家庭のホームステイをします。現地校8校に分かれて通い、生きた英語を学ぶことができます。

8校に分かれて研修
南オーストラリア州教育省との連携により、1 校20名程度の恵まれた環境で学習できます。
Seaview 校 Wirreanda 校 Glenunga 校 Marryatville 校
Seaton 校 Henley 校 Norwood Morialta 校 Golden Grove 校

海外修学旅行(5年生全生徒、3泊5日)

第3学年で実施した海外語学研修の学習を踏まえ、アジアの多民族国家であるシンガポールやマレーシアの社会・生活・文化などに対する理解を深めることを目的として全生徒が参加する海外修学旅行を実施します。
また、シンガポールでは連携校4校との学校交流を通して、世界と自己の関わり方や我が国の世界に果たすべき役割について考えを深め、国際社会に生きる日本人としての自覚を一層高めます。

国際交流

海外の高校生が小石川の学校生活を体験

年間を通して世界各国の中高生が小石川を訪れています。主に3年生から5年生が授業や部活動を通して異文化体験をはかります。

2019年 オーストラリア、シンガポール、中国、カンボジア、ラオス他
2018年 シンガポール、台湾、タイ、カンボジア
2017年 オーストラリア、シンガポール、カンボジア、台湾、韓国

トビタテ!留学JAPAN

「トビタテ!留学JAPAN」は、文部科学省が2014年にスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度です。期間、行先、目的をはじめ、留学プランは希望者自身が作成するので、多岐にわたる経験をすることができます。2019年度には、本校からは5名の生徒が採用され、英語圏の国々での体験にとどまらず、東南アジアやアフリカなどの発展途上国の現地校でボランティア活動をする生徒もいました。

かめのり財団プログラム

「かめのり中高生アンバサダープログラム[KTAP]は、アジアの国を訪問し、学校訪問や施設見学、現地の高校生と協働して課題に取り組む経験を通し、異国の文化、社会の異同を理解すること、自身のコミュニケーション能力を実践すること、人との協働に必要なスキルを目的としたプログラムです。2018年に4年生がフィリピンにおいて体験をしました。2019年には、"かめのりスクール2019(国内でのアジア諸国の高校生との交流)"に4年生1名が参加しました。

グローバルサミット

2019年3月23日(土)~31日(日)に、オーストラリアのアデレードにあるNorwood Morialta校(海外語学研修交流校)で開催されたグローバルサミットに4年生4人、5年生1人が参加しました。

国際系コンテスト近年の実績

2019年

  • 第7回高校生英語ディベートサマーカップ 優勝
  • 第15回青少年スピーチコンテスト 第2位
  • 第5回高校生英語ディベート大会春季新人大会 第2位
  • 東京都中高一貫教育校英語スピーチコンテスト 第1位
  • 第39回高校生英語弁論大会東京都予選 第3位
  • 第72回東京都中学校英語学芸会大会(英語劇) 優勝

2018年

  • 第10回 IIBC英語エッセイコンテスト 優秀賞&日米協会会長賞
  • SGH全国高校生フォーラム 審査委員長特別賞
  • JICA中学生・高校生エッセイコンテスト 学校賞ほか
  • 第22回東京都高校生英語ディベートコンテスト(第1部門) 優勝
  • 第14回青少年英語スピーチコンテスト 都知事賞
  • 都立中高一貫10校連携校英語スピーチコンテスト 優勝
  • 第71回東京都中学校英語学芸会大会(英語劇) 準優勝

2017年

  • 第12回全国高校生英語ディベート大会 第5位 
  • 第70回東京都中学校英語学芸会大会(英語劇) 優勝

留学関連

次世代リーダー育成道場(留学支援プログラム)

東京都教育委員会が実施している「次世代リーダー育成道場」に、第1回より毎回参加する生徒がおり、様々な体験を積むとともに、コミュニケーション能力や語学力、国際感覚等を身につけ帰国しています。
例年、4年生から5年生にかけて4名程度が1年間の留学を体験しています。

各種海外留学

2020年1月現在7名の生徒が以下の留学を体験しています。

留学だより

小石川中等教育学校に紹介があった各種海外留学募集に応募して、現在海外留学している生徒は定期的に留学便りを送ってきます。

海外の大学合格実績

2020年
2019年

海外の大学に進学した卒業生からのメッセージ