東京都立小石川中等教育学校

進路指導・キャリア教育

生徒の興味・関心を高めると共に、6年間一貫という中等教育学校の特色を活かして、発達段階に即した能力伸長を目指します。

東京寺子屋 1学年

職業観育成にむけ、各分野の社会人に触れます。文京区の職業人に来たいただき、約10のグループに分かれてその職業の理解を深めるとともに、人との接し方やマナーを学ぶよい機会となっています。

10月東京寺子屋PDF(461.4 KB)

職場体験 2学年

職場体験では働くことの意味について考える機会として行っています。地元の商店街や企業、公的な機関などさまざま体験先に協力いただき、「働く」ことを身近に感じる貴重な経験をしています。

6月職場体験PDF(461.1 KB)

奉仕体験活動 4学年

夏休みに4学年の全生徒が「人間と社会」の授業の一環として12時間の社会体験活動を行っています。地域の小学校、商店会、消防署、警察署、保健施設、図書館、六義園等さまざまな分野で活動しています。

8月奉仕活動PDF(355.0 KB)

大学研究室訪問 3学年~6学年

本校OBの教授にご自身の研究室を公開していただき、自らがその方向性をどう定め、いかに努力してきたかを生徒にお話いただくなど、生徒自らが将来像を描く貴重な機会となっています。

大学研究室訪問(農工大)PDF(217.1 KB)

大学研究室訪問(東工大)PDF(411.4 KB)

分野別大学模擬講義 4・5学年

小石川卒業生である教授をはじめ、実際に大学で講義されている先生の授業を体験することによって、大学の教育とはどういうものかを知ると同時に、自己の進路について考えるきっかけをつかむことを目的としています。

分野別大学模擬講義PDF(455.1 KB)