東京都立小石川中等教育学校

ニュース

2021/04/30 教科の学習

ブックカバー~小さな世界~

学校クラブ1_刺繍.jpg

令和2年に行われた第26回全国高校生クリエイティブコンテストにおいて、全国から集まった作品のうち特に優秀な作品約70点(うち東京は6点)が展示され、本校の生徒の作品(写真)も選ばれました。

本校からは、家庭科の授業として希望者が出品したものです。

ブックカバーの刺繍を出品した5年生(11期生)のコメントを紹介します。

 

「ブックカバー(単語帳)」〜小さな世界~

この度、自分の趣味を詰め込んだブックカバーを展示していただきました。

私は世界地図や国旗が好きで、緑一色の味気ない英単語帳が自分の「好き」で覆われていたら楽しいのではないか、そう思ったのが始まりです。きっかけはそんな軽いものでしたが、折角作るならば、と拘った点もあります。

線の濃淡、掠れ具合、当時はまだ判明していなかった海岸線、本物に近付けるべくモチーフと睨めっこ。そんなわけで地図はかなり精密に、それこそタイムスリップして渡しても通じるかもしれないレベルで出来たと思います。

ただ、この時代の地図は宗教色が強く、余白部分には天使や神、はたまた悪魔がひしめき合っているのですが、それらを再現できなかったのが非常に残念です。戦争や飢餓といった現実に起きたそれらを神、悪魔と並べて描くことで、当時の宗教観を垣間見ることが出来、非常にロマンを感じます。

さて、最後に実際展示を見た感想を述べたいと思います。とにかくすごかったです。その全てに「着る人、使う人に笑顔で使ってほしい」という暖かな気持ちを感じました。また、素晴らしい作品の数々を見ているとまた創作意欲が沸き、何を作ろうかワクワクしております。素敵な作品を見させていただき、本当にありがとうございました。