東京都立小石川中等教育学校

ニュース

2021/04/16 教科の学習

第51回料理コンクール学校賞受賞

全国高等学校家庭クラブ連盟が主催の第51回料理コンクールに、5年生(11期生)の家庭科の授業の一環として希望者52名(女子32名男子20名)が応募し、全国の高校の中から10校が選ばれた学校賞をいただきました。

テーマ

「みんなの笑顔がひろがる私の自慢料理!!」

~小麦粉と身近な食材を使って作る私のアイデアレシピ~

 

本人のコメントとともに3点をご紹介します。

「さっぱり気分爽快緑うどん」                         

学校クラブ1_うどん.jpg

暑い夏にさっぱり食べられ、苦手な人も気軽に食べられるよう、麺にアスパラとほうれん草を練りこんだ、緑鮮やかなうどんに仕上げました。

今後は、今回の経験をもとに季節にあった料理を編み出し、日々の生活に取り入れていきたいと思います。

 

「栗味噌パイ」

学校クラブ3_パイ.jpg

秋の味覚である栗と日本の伝統的な食品である味噌、そしてはちみつを使って甘じょっぱいお菓子を作りました。味噌の塩気とはちみつの優しい甘さの相性がとてもよかったです。
オリジナルレシピを考えるというのは初めてで、大変でしたが、今回の経験を経て今まで以上に料理への関心が深まり、また挑戦してみたいと思いました。

 

「イチジクとサツマイモの抹茶クランブルケーキ」

学校クラブ4_ケーキ.jpg

小麦粉の汎用性を活かすためにしっとりとしたケーキ生地とサクサクしたクランブルを使い、食感をさらに加えるために具材は皮ごと角切りで加えました。また、旬のさつまいもとイチジクは、抹茶でまとめることで秋らしい風味が出せました。

レシピを考えることが楽しかったので来年も是非応募したいです。