東京都立小石川中等教育学校

ニュース

2021/01/04 その他

令和2年度 3学期始業式を行いました

R02_01_04_始業式.jpg

1月4日(月)に、放送による3学期始業式が行われました。

生徒は各教室で始業式に臨みました。

 

校長先生からは、「最後まであきらめない」ということをテーマにお話がありました。

今、感染症拡大の影響で出来ないこと、自粛しなければいけないことがたくさんあり、早く感染拡大を収束させるために協力してほしいと思っています。そのため、今までと同じように続けていくことができず、我慢しなければいけない場面も出てくることでしょう。その時こそ何をどの様に変えて、何ができるか、収束してからどう挽回するかといった視点で、最後まであきらめないでほしいと思います。また、6年生の皆さんは大学入試が本格的に始まりますが、これまで自分が積み重ねてきたことを信じて最後まであきらめることなく全力を出してください。

 

次に、生活指導主任の小原先生よりお話がありました。

「1年間の有終の美を飾る」という言葉の語源が中国の『詩経』の一節「初め有らざるなし、よく終わり有るはすくなし」です。学校生活や感染症対策に対する個々の志や取組を今一度確認し、よい学年の終わりを迎えましょう。また、”新しい日常”という言葉が生活になじんできた今、”これまでの生活にもどる”という意識から”これまでの生活を取り入れつつ、持続可能な新たな生活を生み出す”意識の変化が大切です。