東京都立小石川中等教育学校

ニュース

2020/01/28 教科の学習

第4学年講演 神田外語大学柴原智幸先生

2020115日、4学年において、神田外語大学柴原智幸先生をお招きして、「グローバル社会でnoblesse oblige(貴族の義務)を果たすために」と題して、2時間授業を行なっていただきました。

授業の冒頭でnoblesse obligeに関して、恵まれた者には果たすべき義務がある、学び、深く考え、考えたことをなんらかの行動に繋げていくことが、世界が間違った方向にいく可能性を下げる方法であるというお話をしていただきました。

その後、数字の110を用いて発音練習を行ったり、山月記の英訳の音読や、BBCニュースの放送通訳にも挑戦しました。お忙しい中、様々な資料をご用意いただき、ありがとうございました。

以下、高さんの感想です。

柴原先生の講演では、とても大事なことを学べました。ますますグローバル化が進む世界に生きる私たちには果たさなければならない義務があるということは、私にとってとても新鮮でした。英語の授業でも世界の様々な問題について学びましたが、私はいつも、私たちにできることが何なのかはっきりしませんでした。しかし、柴原先生のお話では、私たちが色んなことを学び、考え、行動することが大事だということがあり、自分が何をしていくべきか、そしてどうして今英語を学ぶのかがわかりました。講演の中では発音や音読、さらには放送通訳も練習し、とても興味深かったです。今までは深く考えずに英語を学んでいましたが、この講演をきっかけに、改めてしっかりと英語を勉強したいという意欲が高まりました。