教育目標・カリキュラム

教育目標・教育目標の考え方

教育目標

教育目標の考え方

先生からのメッセージ

外山 秋沙 理科(生物)担当
顧問:昆虫部、吹奏楽部、バドミントン部

初めて園芸高校を訪れたときのことは、印象に残っています。学校のそばまで来たものの、正門の場所がわかりませんでした。「学校の周りを歩いていれば正門に行き着くだろう」と考えましたが、いくら歩いても正門が現れません。やがて大きな農場と生い茂る樹木が見え、ようやくこの学校はとても広いと気付きました。こんなに自然豊かな環境で、生徒たちは一体どんな学校生活を送っているのでしょう?いつしか正門が見つからない不安も忘れて、わくわくする気持ちでいっぱいになりました。

本校の生徒たちは、この広い校地で、色とりどりの植物や、食べ物の香りや、元気な動物の鳴き声に囲まれて学んでいます。自分の好きなことについて充実した環境で学べる生徒たちは、とても楽しそうです。保護者や外部の方からも、「こんな学校に通えるなんて、うらやましい!」という声がよく聞かれます。

しかし生徒たちは、その素敵な植物や食べ物や動物が、専門の知識と技術、そして大変な努力によって成り立っていることも知っています。農業は命を育むものですが、一歩間違えれば、生き物の命を奪ってしまうこともあります。だからこそ、彼らは真剣に学び、自分もまた専門の知識と技術を身につけるべく、力を伸ばそうとしているのだと思います。

本校でしか学べないこと、体験できないことがたくさんあります。将来園芸高校に通ってみたいな……と思った方は、ぜひ一度見学にいらしてください。

学校のグランドデザイン

グランドデザインPDF(358.3 KB)