食品科

食品科の紹介

2019年10月15日(火)



3年調理コースです。
2週に渡り、「麹町 ふらんす割烹 味館 トライアングル」からフランス料理のシェフをお招きしてフランス料理の実習を行いました。
シェフから学んだことを生かし、一人一人盛り付けコンテストを実施。ホタテと黒米をメインとしたワンプレートにそれぞれ思いを馳せました。



2019年10月13日(日)



2学期も始まり、園芸高校食品科の生徒は頑張っています。
この日は連携校である東京誠心調理師専門学校で学園祭が行われました。
本校では、ダブルスクール制度を利用することで卒業と同時に調理師免許が取得できます。
今年度は3年生7名、2年生3名がダブルスクール制度を利用しています。

「園芸高校の生産品の販売」
ジャム、クグロフ、トマトケチャップ、夏柑ソース、あんぱんを販売しました。あっという間に完売です!!
トマトケチャップは本校野菜部が栽培、東京都GAP認証トマトを使用しております!
11月9日、11月10日に大丸東京店で行われる全国農業高校収穫祭でお買い求めいただけます。


「3年生 作品展」
金賞、銅賞を受賞しました!!

金賞「唐津秋の豊穣祭」


銅賞「ブルゴーニュワインと共に召し上がれ」



2019年8月26日(月)


食品科学部製造実習
夏休み卒業生が食品科学部にパンと洋菓子、和菓子を教えに来てくれました。
製菓系の専門学校に進学した先輩や、実際にパン屋さん和菓子屋さんで勤めいる先輩を目の前にして、
生徒たちは自分の将来像を、明確に思い描くことができたと思います。
すぐ手が届く目標がそこにある!
自分の夢の実現に向け一歩一歩進んで行ってほしいと思います。



2019年8月22日(木)


本日は野菜部と食品科学部がコラボレーション!!
野菜部が栽培してくれたトマトで、野菜部と食品科学部の生徒が一緒にトマトケチャップを製造。
製造方法を食品科学部の生徒が、野菜部の生徒にレクチャー。
「生産」から「加工」へと学びの幅が広い園芸高校です。

*注意:今回鍋で製造したトマトケチャップは、生徒個人が持ち帰り試食します。
今後、各所で販売される本校のトマトケチャップは、原料となるトマトは今回同様に園芸高校産トマトですが、製造は食品科生徒が営業許可施設で行い、
専用の減圧巻締機で密封、加熱殺菌処理し細菌検査にかけたものを販売しております。今回製造したものとは全く異なる製品です。






1年生 夏期実習

2019年8月8日


本日は校外実習。場所は「味の素」川崎工場です。
1914年から続く歴史のある工場で、なんと東京ドーム8個分にあたる広さだそうです。
原料のおいたちから、製品、品質管理に至る商品のできるすべての工程を自らの目で確認し、理解を深めました。
鰹節削り体験も行いました。




2019年8月7日


今日も暑い中、食品科の一年生が畑で実習を行いました。
キュウリ、ピーマン、ミニトマト、ナス、シシトウの収穫!!
食材となる「野菜」を知り、素敵な食のスペシャリストになりましょう。
料理人を目指す生徒も、菓子やパンの職人を目指す生徒も、栄養士を目指す生徒も、食品科では1年生の時に全員が、畑の実習を行い野菜について学びます。



3年生 コンテスト出場

2019年8月1日(月)


日本菓子専門学校で行われた、第11回世田谷スイーツ&フブレッドコンテストで、
食品科3年生4名が以下のような優秀な成績を収めました。

和菓子部門・・・銀賞受賞1名 「 新感覚?どら焼き」
和菓子部門・・・銅賞受賞1名 「宇治桜」 
洋菓子部門・・・銀賞受賞1名 「La passion de rose」
製パン部門・・・特別賞受賞1名 「夏ベジ ~ラタトゥイユ風~

生徒たちは一歩一歩、確実に夢に近づいています。




第11回世田谷スイーツ&フブレッドコンテストHP→ https://nihon-kashi.ac.jp/news_detail/data/779


プレミアムチームより
本校食品科の「ミニクグロフ」が『日本農業新聞(2019年6月23日)』
取り上げられました。
今年は本校の文化祭『園芸展』と同日ですが、11月9日(土)、11月10日(日)に大丸東京店(大丸・松坂屋)で販売します。
販売品がそれぞれ異なりますので、ぜひ1日目は園芸高校に、2日目は東京駅にお越しください。




インターンシップ第3弾
7月30日(火)
食品科2年生がこの夏、各企業、大学で現場実習(インターンシップ)をしています。
麹町にあるフランス料理のお店『味館トライアングル』で2名の生徒が実習ささていただきました。
貴重な体験を通してこの夏生徒は一回りも二回りも大きく成長します。



◆3年生 夏期実習◆
7月22日(月)
食品科では夏休みも実習を行っています。
この日は3年生が、課題研究。
課題研究とは、自分で研究テーマを見つけて、実際に自信で実験実習して結果を出し考察していく授業です。


『トマトピューレ』製造実習
7月23日(火)
園芸高校食品科PREMIUMチームで『トマトケチャップ』の原料となる『トマトピューレ』を作りました。
園芸高校食品科PREMIUMチームとは、園芸高校のブランドとなる商品の開発や、
今ある生産品を使った加工品の開発を目的としたプロジェクトチームです。


◆2年生 夏期実習◆
7月24日(水)
食品科では2年次の夏休みに、
食品系企業や関連大学へインターンシップ(現場体験)に行きます。
株式会社サン・チャレンジ『ステーキのくいしんぼ』での様子。
実際の現場での経験は貴重なもので、今後の学校生活や進路実現に生かされます。
今年も生徒のインターンシップをお引き受けいただきました、多くの食品系企業、関係大学各位に心より感謝申し上げます。


インターンシップ第2弾
7月24日(水)
イタリアンレストラン『トラットリア・ロアジ』
この日も食品科2年生がイタリアンレストランでインターンシップ(現場体験)
この貴重な経験は、自分たちの夢を形にする第一歩です。


3年生 ラッピング実習
6月25日(火)
3年生全員でラッピングの実習を行いました。
講師は「ラッピング教室赤いくつ」の宮田真由美先生です。
ラッピングを通して、相手のことを思いやる気持ちやマナーについて学習しました。
生徒たちは、宮田先生からラッピングの楽しさと感動を教えていただきました。


今学期の食品科調理コースも、1学期に様々な料理を作りました!!
今年はメンバー全員が、卒業時に調理師免許を取得するダブルスクール制度利用者たち。
食のスペシャリスト輩出のため、授業もグレードアップしてます!!

第1回 『様々な切り方をマスターしよう!』
5月9日(木)
キュウリの中華風サラダ
大根の洋風あんかけ
かやくご飯
味噌汁


第2回 調理実習 『フレンチに挑戦!』
5月30日(木)
鶏のフリカッセ
浅蜊貝のスープ サフラン風味



企業連携授業  株式会社サンチャレンジ 
6月4日(火)
実際にある食品系企業から、直接生徒に教えていただく食品科産学連携授業。
実際お店で販売されていたメニューを教えていただくことから生徒たちが毎年楽しみにしている授業の一つです。
第1回目は『ステーキのくいしん坊』で有名な株式会社サンチャレンジ。
ボリュームたっぷりのおいしいハンバーグができました。




企業連携授業 株式会社サンチャレンジ 『オリジナルハンバーグの考案』

6月18日(火)
2週連続でサンチャレンジ実習
前回教えていただいた調理技術を生かし、今回はオリジナルハンバーグを作ります。
2~3名のグループなって、話し合い考案したオリジナルハンバーグ。
最後には審査員と調理コース全員で採点。
優秀作品を決めます。甲乙つけ難く、どのチームも頑張りました。




調理実習第3回目 『とにかくいっぱい握ってみよう!』握り寿司 
6月13日(木)
道具の使い方、シャリの作り方、ネタの切り方など多くの事を学び
とにかく今日は手数を多くするため"握る"をメインに実習してもらいました。


第4回調理実習 『鰯を手で開いてみよう!』
6月27日(木)
鰯を手で開きつみれ団子と蒲焼にしました。
初めての実習になかなかうまくいかず悪戦苦闘する生徒たち。
自分でさばいた魚の味、きっとずっと忘れません。
鰯のつみれ汁
鰯のかば焼き
菊花蕪


3年食品科 校外学習
7月11日(木)
食品科3年生は「FOOMA JAPAN 2019(国際食品工業展)」の見学に行ってきました。
最新の食品機械を中心に原材処理から製造、物流にいたるまでの食品製造のプロセスを勉強しました。
午前は展示会見学ツアーに参加し、企業の方に説明していただきました。
午後は自由見学とし、食品製造に使用されている機械や、課題研究に生かせる機械などを中心に勉強しました。




食品科2学年「総合実習」ヨーグルトの製造
食品科2年生は、畜産加工についても学びます。
第1回目の実習はヨーグルト!
乳酸菌の発酵パワーをいただいて、おいしいヨーグルトを作りました。



食品科2学年「総合実習」微生物実験

食品科では2年生から微生物を扱った実験がスタートします。
食品科にとって微生物は、発酵食品を学ぶ上で欠かせないものでもあり、
また、衛生学においても食中毒細菌など必須の知識です。
慣れない手つきながらも、生徒は一生懸命実験に取り組んでいました。






令和元年5月15日(水)
食品科2年生総合実習の『園芸加工実習』の様子です。
今年も始まりました。マーマレード製造!
下田農場で採れた夏みかんを、手作業で処理しています。
11月の園芸展などで是非お買い求めください。


-----------------------------------------------------
30年度_夏季休業中の期間を利用して、食品科の2年生が食品系企業でインターンシップ(職業体験)を行いました。
イタリアンレストラン『トラットリアロアジ(尾山台)』
フレンチレストラン『トライアングル・るぴあの(半蔵門)』
東京農業大学 応用生物科学部 生物応用科学科『食糧資源理科学研究室(世田谷)』
洋菓子店『キャトル(柿の木坂)』 など食品系企業・大学合計7か所
生徒たちは"社会"を肌で感じ、この夏大きく成長しました。

------------------------------
8月1日水曜日
日本菓子専門学校で行われた、第10回世田谷スイーツ&フブレッドコンテストで、
食品科3年生3名が以下のような優秀な成績を収めました。

和菓子部門で銅賞受賞1名
製パン部門で2年連続銅賞受賞1名
洋菓子部門で金賞受賞1名

生徒たちは、将来の夢を自らの手で創造しています。


-----------------------
H30年6月28日木曜日
東京誠心調理師専門学校のフレンチの先生より
豚ロース肉のステーキ~リンゴ風味~とカリフラワーのヴルーテを教えていただきました。
自分の作ったフレンチがお昼御飯です!


-------------------------------
H30年5月29日(火)食品系企業との連携授業(産学連携授業)で
株式会社サン・チャレンジより、講師をお招きしハンバーグ実習が行われました。
お店のオリジナルハンバーグを教えていただき。
心もおなかも大満足です。

--------------------------------------------------------
H30年5月24日 本校食品科と連携している東京誠心調理師専門学校より
日本料理の先生が天ぷらと茶碗蒸しを教えに来てくださいました。
蒸し物や揚げ物の火加減や調理ノウハウを学び、
最後は小鉢と汁もついた豪華な昼食に大喜びでした。

---------------------------------------------------------
H30年5月22日(火)株式会社 伊藤園の出前授業を実施しました。
お茶の歴史やおいしいお茶の入れ方について実習を通して学び、
最後は自分たちで仕上げの火入れをしたお茶をペットボトルに詰めラベルをかけました。

-----------------------------------------------------
H30/5/15醤油協会より講師を招き、食品科の調理・栄養コースの生徒が、醤油について勉強しまた。 実際に醤油麹を見せていただいたり、搾りたての醤油を試食させていただき、 大変勉強になりました。

----------------------------------------------------
2年食品科 総合実習
マーマレードの製造
今年も始まりました。
本校特産、下田農場の柑橘を使ったマーマレード作り!
5/20(日)の学校公開や11月の園芸展で販売します。
生徒たちの頑張った商品を、是非お買い求めください。

※果皮、果汁、じょうのう膜 全て使用して製造します。




----------------
2年食品科 総合実習
ヨーグルトの製造



--------------
2年食品科 総合実習

微生物実験
手指の細菌検査と空中落下細菌の検査



---------------
食品科3年生調理コース
高専連携授業で炊き込みご飯と赤出汁を作りました。


--------------------
食品科1年生の初実習
手ごねでロールパンを作りました。


---------------