校章

東京都立翔陽高等学校

学校からのメッセージ

校舎の写真

校長あいさつ

校長 博田 英明

「全人的な人間力とグローバル社会を生き抜く力で、
未来へ向かって羽ばたく翔陽生に」

 本校は、平成17年4月に普通科単位制高等学校として、八王子市の自然豊かな高尾の地に開校しました。「自学・自立・自信」をモットーに、探究的な学び・キャリア教育・国際理解教育・豊かな人間性の育成に重点を置いた教育活動を展開し、探究学習の実践を通して、国際社会で活躍できる、創造性や対人能力を身に付けた生徒を育成することをスクール・ミッションとして掲げています。
 また東京都教育委員会より、「進学指導研究校」、「英語教育研究推進校」、「国際交流リーディング校」、「海外学校間交流推進校」等の指定を受け、4年制大学への進学を始めとした生徒の進路希望の実現に全力で取り組むとともに、実践的な英語力の習得を目標に、JET(英語等指導助手)やALTなど外国人スタッフを活用した英語4技能を伸ばす指導、英検やGTEC等の資格取得、海外修学旅行や国内外の語学研修も推進しています。さらに「デジタル・リーディング・ハイスクール」として、生徒一人1台端末などICTの有効活用も学校全体で進めています。
 こうした教科学習の他に、『はばたきタイム』(総合的な探究の時間)では、自分自身を知り将来の姿を明確にするための「キャリア教育」、課題解決の手法を身に付けて自ら問いを明らかにしていく「探究活動」、他者との関わりを通して協働する力や実践力を磨く「奉仕体験活動」など多くのプログラムを用意しています。
 生徒たちは学習だけでなく、学校行事や部活動にも懸命に取り組んでいます。三大行事である体育祭、合唱祭、文化祭は大変盛り上がる行事です。部活動も盛んで、都大会で上位に進出する部も増え、弓道部やダンス部、和太鼓部等が全国大会にも出場するなど多くの部活動が素晴らしい成績を残しています。広い校地と恵まれた施設、豊かな自然環境も魅力です。
 中学生の皆さん、ここ翔陽高校で探究的な学びを実践して国際的な視野を拡げることで、全人的な人間力とグローバル社会を生き抜く力を身に付け、未来へ向かって羽ばたいてみませんか。