東京都立小松川高等学校

ニュース

2020/11/06 進路指導

大学模擬講義を実施しました

10月7日(水)に2年生を対象に大学模擬講義を実施しました。

今年度は、国立大学より東京大学(法学)、東京工業大学(機械工学)、東京外国語大学(外国語学)、お茶の水女子大学(生活科学)、埼玉大学(教育学)、千葉大学(薬学・地球科学)、東京都立大学(看護・保健医療学)、電気通信大学(情報理工学)、東京農工大学(獣医学)、また私立大学からは早稲田大学(商学・経済学・経営学・スポーツ科学)、上智大学(社会学)、中央大学(国際情報学)、明治大学(文学)、学習院大学(生命科学)、武蔵野美術大学より17名の先生を講師としてお招きし、100分間の専門的な講義を実施していただきました。

大学の教授、准教授の先生からの本物の授業を体験し、大学での学びとはどのようなものであるか、あるいはそれぞれの学問の基本的な概念を知ることができ、将来の進路や職業選択、さらなる学びに向けて意欲を高めることができました。

次の写真は、早稲田大学 商学学術院 長谷川惠一教授による講義「数字で見る組織運営(会計学の観点から)」の一コマです。長谷川教授は昭和56(1981)年3月小松川高校ご卒業の本校OBです。

大学模擬講義 長谷川先生.jpg