東京都立小松川高等学校

特色

数学テスト写真

01

ハイレベルな文武両道

「質実剛健」を伝統としている本校では、部活動には95%以上の生徒が加入し、学習は勿論、部活動・学校行事にも熱心に取り組みながら確かな進路実績を誇っているハイレベルな文武両道の学校です。

詳しくはこちら

02

幅広い分野で活躍するリーダーを育成

約9割の生徒が自らの将来を見据えた上で、4年制大学進学を目指し、進路実現を果たしています。生徒主体の学びと学校行事により、多くの卒業生が幅広い分野で社会のリーダーとして育ち活躍しています。

詳しくはこちら

03

落ち着いた教育環境

学校周辺は住宅街、教室からは緑豊かな石庭が見下ろせる落ち着いた環境にあります。伝統ある学校として地元の皆さんに温かく見守られ続けてきました。品位ある雰囲気を保つために生活指導も力を入れています。

詳しくはこちら

本校のカリキュラム紹介

本校では、基礎力を高め、国公立大学進学に対応したカリキュラムと授業で、希望の進路を実現できる学力を育てる授業を行っています。

3学期制・50分授業・年間20回の土曜授業

2年生まで文理を分けずに幅広く学び、予習復習前提の授業を生徒へ薦めています。3年次から、進路に応じて授業を選択し、文理に分かれて履修します。

塾・予備校に頼らない進路実現サポート

習熟度・少人数授業(英語・数学等)により、塾や予備校なしで現役合格を目指しています。過去10年間で合格者倍増!まだまだ伸び続けます。

英語教育推進の取り組み

海外学校間交流の推進や、ネイティブによる授業、英語研修の実施、外部検定試験への対応など、本校では英語の4技能を身につける方策が万全です。

理数研究の取り組み

「東京都理数研究校」の指定を受けている本校では、生物部・地学部・科学部・PC部が科学の甲子園に出場するなど活発な活動を行なっています。

小松川高等学校の取り組み

本校の指導体制や活動について紹介します。

進路指導

本校の取り組みや実績が高く評価され、東京都教育委員会から「進学指導特別推進校」に指定されています。受験期には記述問題の添削指導など親身にサポートをしています。

「本物を見る・本物に触れる」体験

海外修学旅行で全員が海外体験、東京グローバル・ゲートウェイで外国人講師による英語研修、伝統芸能やミュージカルの鑑賞など、本物を見る・本物に触れる体験によりリテラシーを身につけます。

部活動

加入率95%以上!全国レベルの部活動でグローバルリーダーシップを身に付けます。サッカー部やテニス部は都内でも強豪校、またボート部は全国大会にも出場しています。

地域貢献活動

地域の防災訓練、江戸川区民まつりへの参加、デイサービスでのボランティアなど、生徒会や部活動を中心に地域支援に取り組んでいます。

部活動

部活動(運動系)

注記:(男女)は、男子女子が一緒に活動している部活・同好会を意味します。

サッカー(男子)、バレーボール(男子)、バレーボール(女子)、バスケットボール(男子)、バスケットボール(女子)、野球(硬式)、ソフトボール、ハンドボール、陸上競技、柔道、剣道、バドミントン、ソフトテニス、硬式テニス、卓球、ダンス、水泳、ボート、トレッキング

部活動・同好会(文化系)

吹奏楽、フォークサークル(軽音楽)、合唱、演劇、写真、ホームメーキング(家庭科)、芸道(茶道・邦楽)、書道、棋道、美術、
文芸、コンピューター、生物、地学、映像研究、化学

行事

新入生合宿、芸術鑑賞教室、体育祭、映画教室、部活動合宿、文化祭、校外学習、修学旅行、ダンス発表会など多彩。

合唱祭写真