東京都立千早高等学校 全日制

制服・校章・校歌

制服

本校の制服は標準服ではなく、登下校および校内では着用することになっています。
男女共に冬用と夏用があり、女子は下記の写真以外に校章の入った指定の靴下、冬服には長袖セーター、夏服にはベストともに指定のものがあります。
女子は、オプションでネクタイの選択も可能です。ただし、正装の際はリボン着用です。
ワイシャツはブルーのカラーシャツで、胸に校章が入っています。また登下校時は学校指定のバッグが有り使用が義務付けられています。
靴は革靴での登下校になります。なお、制服の加工は禁止です。
これ以外に体操着のジャージ(長袖・長ズボン・短パン)と半そでTシャツがあります。

男女の夏冬制服の写真

校章

校章の写真

校歌

本校の校歌は、売野雅勇氏と千住明氏におつくりいただきました。
開校に先立ち、売野雅勇氏、千住明氏に、校歌の作詞・作曲をお願いしたところ、本校について「これからの時代にマッチした素晴らしい高校だ」と本校の教育理念や方針に強い共感と大きな期待を寄せてくださいました。
そして、売野氏からは「新しい学校に相応しい詞を」、千住氏からは「気持ちで書きます」とこの上ないお言葉と共に快諾をいただき、本校の校歌がつくられたのです。
本校の校歌はまさに、千早高校の教育理念を象徴するものであると言えます。

校歌