東京都立千早高等学校 全日制

概要説明

2021/04/19

 

東京グローバル10に関する各種講演会・説明会等の実践報告は、こちらをクリックしてください。(随時更新していきます)

 ※令和2年度の実践報告はこちらから(CBP関連はこちらから)

 

【設置目的等】

〇高い英語力を習得させるとともに、国際理解の深化、リーダーとしての素地を育む環境と機会の提供を通して、将来、世界を舞台に活動するグローバル・リーダーを育成する。
〇平成30年度から10校を指定
(日比谷・深川・西・国際・飛鳥・千早・小平・小石川中等・三鷹中等・立川国際中等)

グローバル・リーダーの育成に向け、世界を舞台に活躍できる高い英語力の習得、対話を通じた国際理解の深化、リーダーとしての素地を育む機会の提供、3つの視点を基に各校で事業を展開
 

 

ENGLISH × BUSINESS × SDGs

 

千早高校は、開校以来、ビジネスコミュニケーション科として、英語教育とビジネス教育を学校運営の2本柱としており、英語とビジネスに関連させた特徴的な取組をおこなっています。

【英語教育】

・3年間 学校設定科目「多読と発表(*ERP)」
  *Extensive Reading and Presentation

・3年生
(1)科目:課題研究「ソーシャルビジネス」
  英語でポスターセッション

(2)科目:ビジネス経済応用
  「知的財産権」外国人高官と意見交換会

・英語とビジネスをはじめとする、他教科と横断的な授業展開を実施

・外部検定試験「G-TEC」を全員受験

・令和3年度オンライン英会話事業 生徒の自宅でのレッスン個別受講実施校

・実用英語検定合格者 1級 1名 準1級 4名(令和2年度)

・イングリッシュ・ビジネスプラン・コンテスト(EBPC)
 令和元年:優勝

・全英連作文コンテスト
 令和元年:最優秀賞

・スーパー・グローバル・ハイスクール(SGH) 全国高校生フォーラム
 平成30年:参加

 


【国際理解】

・国際交流リーディング校(令和3年度から令和5年度)

・ベトナム・ビジネススタディーツアー
 現地起業家および大学教授をファシリテーターとした*PBLによるビジネス研修を実施
  *Project Based Learning:問題解決型学習法

・ベトナム・ホテルインターンシップ(令和3年度実施予定)

・姉妹校交流等(令和3年度実施予定)
 イギリス(ロンドン)、中国(香港)、ベトナム(ダナン)

・学校長によるモデル授業(ビジネス)
 オーストラリア:ニュー・サウス・ウェールズ(NSW)州


【グローバル・リーダーの育成】

・ビジネスの課外活動CBP(千早ビジネスプロジェクト)
 「SAGE JAPAN CUPおよびSAGE GLOBAL WORLD CUP出場」、「豊島区スプリングフェスタ」、「起業ゼミ」、「知的財産教育に関する講演(オンライン)」「「ASEANの留学生との文化交流会」等

・JICA出前講座

・各種企業、大学教授などによる講演会

 

 
【その他】

・海外の学校との姉妹校提携
 国立ベトナム国際大学、英国ウェールズ大学(希望者対象) 

・海外修学旅行
 ベトナム(訪問先の高校または大学との交流を行っています)

・多言語の取り組み
 English Room・図書館の洋書の充実、多読活動で活用

・ティームティーチングでの授業 

・英語学習支援員(JET)

・次世代リーダー

 

 

ビジネスの課外活動 千早ビジネスプロジェクト(CBP)

 

「ビジネスの学習をより楽しく!」のコンセプトで、2009年にCBP(千早ビジネスプロジェクト)サークルが誕生しました。
様々なビジネス活動や社会のために役立つ活動を実施しています。

 ※「社会貢献活動」、「地域等との連携活動」、「企業見学体験」などを行っています。

 

今まで学んできたことが、社会でどのように生かされているかを自分自身で直接確かめ、本物を体験することで多くのことを学ぶことができます。

そして、将来の自分を考えるキッカケの一つとして繋げていくのが、このプロジェクトです。