東京都立立川国際中等教育学校

制服・校章・校歌

制服

男女の前期冬服の写真

前期冬服

男女の後期冬服の写真

後期冬服

校章

校章の写真

本校教育目標に基づき、国際社会に貢献できるリーダーとして世界に羽ばたくことを期し、平成20年3月制定。母体校である都立北多摩高等学校の校章の基本的デザインを継承し、地球を、鳥の羽にかたどった月桂樹で囲み、学校名のイニシャルである「T」(立川)「K」(国際)を配した。

原型となったデザインは、昭和23年に立川市立高等学校(後の、北多摩高等学校定時制課程)の第1回入学生が入学直後に自らの手で制定した。第二次世界大戦後の混乱の中にあって、地球(世界)の平和と繁栄を祈って作成された。

校歌

●作詞作曲 北多摩高等学校 ●作曲校閲 下總皖一

1
紫匂ふ武蔵野に
富士の高嶺を仰ぎつつ
師弟の道もうるはしく
この学びやにつどひきて
知徳を磨きわぎをねる
われらの幸ぞたぐひなき
2
朝な夕なに多摩川の
清き流れをのりとして
勉学友愛勤労の
をしへ守りて励み合ひ
まことを求めて一すじに
平和の道を進まなん