東京都立立川国際中等教育学校

ニュース

2021/09/08 タチコクギャラリー

パンナムスポーツ交流(応援旗の交換)

旗交換 掲示

    東京2020オリンピック競技大会では、パンナムスポーツ※(正式名称:パンアメリカンスポーツ機構)の選手団が、令和3年7月13日(火)から立川で事前キャンプをしていました。

    パンナムスポーツ交流プロジェクト運営委員会から声をかけていただき、事前キャンプ中の選手団に生徒からの応援メッセージを届けることになりました。応援メッセージは、コロナ禍でもあり、運営事務局が用意した応援旗に寄せ書きをする形で行いました。応援旗は、事前キャンプ中、選手団に見てもらえるよう、練習施設内に展示されました。

 生徒からの応援メッセージに対し、選手たちは練習の合間にお返しのメッセージを書いていたようで、9月1日(水)、運営委員会の方から選手たちのメッセージが書かれた旗を頂戴しました。

 なお、パンナムスポーツ交流の一環として、令和元年6月に、リカルド・プロバート氏(メキシコ・元トライアスロンメキシコ代表選手)とグレッグ・ハーネイ氏(アメリカ・元アメリカオリンピック委員会事務総長)をお迎えし、本校で講演会とスポーツ交流をしていただきました。

 今後も機会があれば、パンナムスポーツとの交流、海外との交流を進めていければと思います。

(令和元年6月の様子)

講演png スポーツ交流

 

※パンナムスポーツは、北中南米に立地する41ヶ国・地域のオリンピック委員会(NOC)の集合組織で、パンアメリカン競技大会や地域スポーツ大会の開催、ならびにスポーツの推進・発展・保護とオリンピック活動を主な目的としています。今回のオリンピック競技大会では、立川市内の施設がパンナムスポーツ選手団の練習拠点となりました。