東京都立昭和高等学校

学校からのメッセージ

校章の写真

学校長 挨拶

校長 安部 卓郎

 本校websiteをご覧いただき、本当にありがとうございます。

 昨年度に引続き東京都立昭和高等学校長を拝命いたしました安部卓郎です。昨年度は本校の教育活動に対し大勢に皆様にご理解・ご支援いただきました。厚く御礼申し上げます。 

 本校は昭和26年4月に開校し、現在72年目になる全日制課程普通科校です。東京都教育委員会からは、平成26年より国公立大学・難関私立大学合格に向けた組織的な進学指導を推進する「アドバンス校」に指定されており、進学指導重点校等に次ぐ進学校として地域から熱い期待が寄せられております。加えて、コロナ禍の影響が拭えないものの全国大会・関東大会に出場実績がある運動系及び文化系部活動が盛んである高校としても広く知られております。昨年度は感染症予防対策のため、内容精選・学年別実施等となりましたが、文化祭・体育祭・球技大会等を開催して生徒に「自治・自律」の精神を培い、後期中等教育における全人教育・教養主義の教育活動を実践し、多岐にわたる成果が得られております。

 今年度は東京都教育委員会から「英語教育研究推進校」及び「海外学校間交流推進校」にも指定されました。英語についてはこれまでの組織的な指導を一層充実させるとともに、新規事業として希望する生徒を対象として海外語学研修を夏季休業期間に実施予定です。

 新入生より一人一台端末(CYOD)、新学習指導要領の本格実施となる本年度、感染症予防対策を適切に行うことにより生徒・教職員の健康確保に取り組みつつ、きめ細かく配慮しながら多様な生徒の可能性を伸長するため、全校一丸となって推進してまいります。