東京都立青梅総合高等学校

  

制服・校章・校歌

男女の夏冬制服の写真

制服

制服は、写真のように、オリジナルの3ボタンの濃紺のブレザーの上着に、男子はダークグレーのスラックスと青いネクタイ、女子は紺のチェック柄のスカートに青いネクタイかリボンが正装です。また、夏の正装としてワイシャツ(ノーネクタイ)、ポロシャツ(紺・白)があります。

オプションとして、通常用の赤いネクタイ、リボン、本校オリジナルのセーター、ベスト、女子のためのスラックスなどがあります。

校章の写真

校章

校章の由来

本校は、東京都西多摩地域で初めての総合学科の高等学校であり、豊かな自然と歴史・文化のある青梅市に位置している。青梅を象徴する「梅」の花を図案化して校章とした。
5つの弧は、「自主」「創造」「探求」「開拓」「貢献」の教育目標を表している。

また、人と人とが手をつないだ「人の和」を表現している。
本校が、地域から信頼される学校となり、生徒が目標をもって学び、人と協力して充実した学校生活を送ることを願っている。

校歌

●作詞 林 望
作家、書誌学者、慶応義塾大学文学部博士課程修了
「イギリスはおいしい」、「イギリスは愉快だ」など著書多数。
●作曲 上田 真樹
東京芸術大学作曲科卒、同大学院音楽学博士課程修了
新進気鋭の実力派、林望氏とコンビで仕事。

東京都立青梅総合高等学校校歌『広野に(ひろのに)』

1
森は茂る、この青垣の山
鳥は歌う、この実りある枝
光射す、まなびやの窓に
わたしたちの、創造の力は
いま、豊かにさきわう
かかげよ、自主のあかりを
もやせよ、希望の焔を
輝やかな、ここ青梅の
青梅の広野に
2
水は光る、このさ緑の溪
雲ははこぶ、この限りない空
仰ぎ見る、まなびやのうちに
わたしたちの、探求の心は
いま、静かにみなぎる
ひらけよ、未知の扉を
つとめよ、新たな日々を
緑なす、ここ青梅の
青梅の広野に