東京都立日野台高等学校

制服・校章・校歌

代表的な男女の制服の写真

制服

平成19年度に開校以来4半世紀を経過した制服を、魅力ある学校作りの観点から改定しました。
新しい制服のコンセプトは、次の通りです。

(1)希望を持ち、勉強と学校行事・部活動を両立させて生き生きと生活している本校生徒にふさわしいものとする。
(2)上品で洗練された感じのするものとする。
(3)色は濃紺を基調にし、冠婚葬祭に着用しても違和感のないものとする。
(4)男女とも、上着は2つボタンのブレザータイプとする。
(5)男子のズボンは無地か目立たない柄入りとし、女子のスカートは柄入りひだ付きスカートとする。

新制服では、女子のスカートは16本のヒダで、細いストライプが入り、すっきりとしたデザインとなりました。
また、ボタンは割れにくいもので、自由(Liberty)のLが入り、ネクタイにはLの文字と今まで着用してきたネクタイのえんじ色をストライプとして残しています。
20年度入学生から着用している新制服は非常に好評で、新制服が末永く愛され続けて行くことを心から祈っています。

校章の画像

校章

校章の由来

全体の輪郭は炎となって燃えさかる太陽を表し、交叉する縦と横の矢印は、たくましい向上心と前進を示すとともに、自由の精神(Liberty)をかたどっています。
強い情熱をもって、自らの力で向上・前進をめざす、本校生徒の若々しい姿と、本校の限りなく発展するさまを象徴しているものです。

校歌の画像

校歌

日野台高校の校歌は、無伴奏混声4部合唱です。
合唱祭では、1年生の課題曲となります。

1
茜さす 多摩の国原
ほのぼのと 開けゆくとき
はるかなる 不二の高嶺を
望みつつ わが日時台の
若人よ ともに究めん
不壊の真理
2
梅匂ふ ゆかしの丘べ
日野台の 学びの庭に
あたたかく 友情の風
通ふとき 熱き情の
若人よ ともに鍛へん
心と技を
3
緑濃き 多摩の川辺に
萌え出づる 若き力の
愛と知と たゆまぬ強き
志もて いざ羽ばたかん
大空を 希望豊けき
明日を創らん