校章

東京都立東村山高等学校

学校からのメッセージ

校舎の写真

校長あいさつ

東京都立東村山高等学校長 富川 麗子

東京都立東村山高等学校のホームページを御覧いただきまして、ありがとうございます。

 本校は、昭和43年4月に「東村山市にぜひ都立高校を」という地元の要望が叶い、開校して56年を迎える伝統ある高校です。平成21年度に東京都教育委員会からエンカレッジスクールに指定され、平成22年度から進学応援型エンカレッジスクールとしてスタートして、今年度14年目となります。学校の教育目標「愛と創造」とともに、スローガン「他者(ひと)のために、一歩先の自分へ」を大切にし、ますます学校を発展させていきたいと思います。
 「エンカレッジ」とは、「力づける、勇気づける、励ます」等を意味します。「エンカレッジスクール」では、中学校まで力を発揮しきれずにいた生徒が、社会生活を送る上で必要な基礎的・基本的な学力を身に付けることを目的としています。1年生では、「30分授業」や「二人担任制」、「15種類から選べる体験学習」等、生徒一人一人へのきめ細かな対応の他、「習熟度別・少人数学習」や「朝学習・朝読書」、「進路ガイダンス」等、キャリア教育の充実を図っています。
 コロナ禍で、教育活動に制限が多かったここ3年間でしたが、新校舎・グラウンドと施設も一新しました。設立当時の「日本一の芋畑を日本一の教育の場にしてほしい」という、地域の皆様の期待に応えるためにも、エンカレッジスクールの特色を生かした教育活動を充実させていき、「東村山で高校3年間を過ごして良かった」と実感してもらえることを目指し、日々の教育活動に取り組んでまいります。
 今年度も、東京都教育委員会からの指定事業(1 学力向上研究校(校内寺子屋) 2 学びの基盤プロジェクト研究協力校 3 Sport-Science Promotion Club)を生かし、スローガン「他者(ひと)のために、一歩先の自分へ」の願いを日々の教育実践にたくさん込めながら、豊かな心をもち、進んで社会の発展に貢献できる人間の育成を目指し、信頼される教育を推進していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校の教育活動につきましては、今後も、このホームページ等で御覧いただき、御理解いただければ幸です。

令和5年4月