東京都立東村山高等学校

Q&A

Q1:エンカレッジスクールって何ですか?
A1 これまで学校には毎日通っていたけど、学習面で理解が追いつかなかったので高校で学び直しをしたいという生徒のための学校です。ですから、毎朝学校に登校するのが大前提となります。
Q2 チャレンジスクールとの違いは何ですか?
A2 チャレンジスクールは不登校経験者など毎日学校に通うことが難しいという生徒向けの学校です。登校時間の幅(午前部・午後部・夜間部など)が広いのが特徴です。
Q3 エンカレッジスクール(東村山高校)だと具体的にどういう特徴がありますか?
A3 授業では、「ABC帯(30分)授業」、「少人数・習熟度別授業」、「体験学習」が特徴です。 サポート体制では、「二人担任制」、「養護教諭2名・スクール カウンセラー(SC)・ユース ソーシャル ワーカー(YSW)の配置」などがあります。
ただし、「二人担任制」、「ABC帯(30分)授業」、「体験授業」は1年生のみで、2年生からは一般的な高校の学校生活とほとんどおなじです。
スクール カウンセラー(SC)は毎週木曜日、ユース ソーシャル ワーカー(YSW)は毎週火曜日と金曜日に各種相談を行っています。
Q4 体験授業って何ですか?
A4 スポーツ・文化・音楽・美術など15種類の中から、興味のある講座を受講します。1年次に3種類の講座を受講します。受講後には校内で発表会や作品展示などを行っています。
Q5 一般推薦を受検して落ちた場合、再び東村山高校を受検できますか?
A5 もちろんできます。一般推薦・分割前期・分割後期と全部で3回の受検が可能です。
Q6 何度も受検した場合、前回の受検成績は影響しますか?
A6 前回の受検成績を考慮に入れることはありません。その都度の受検成績のみで合否を決定します。
Q7 どのような学校行事がありますか?
A7 体育祭、文化祭、球技大会、マラソン大会、修学旅行などがあります。
詳しくは、学校生活 > 学校行事のページを参照してください。また、学校案内 > パンフレットのページにも学校行事の紹介があります。
Q8 どのような部活動がありますか?
A8 運動部として、バドミントン部、野球部、サッカー部、陸上部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、バレーボール部、硬式テニス部、ビームライフル部、ダンス部、柔道部、水泳部、卓球部があります。
文化部として、吹奏楽部、ライトミュージック部、漫画研究部、華道部、茶道部、コーラス部、科学部、美術部、演劇同好会があります。
それぞれの部活の活動内容や活動日などは学校生活 > 部活動・生徒会のページを参照してください。また、学校案内 > 学校案内パンフレットのページにも部活動の紹介があります。