校章

東京都立拝島高等学校

動画はこちら

学校からのメッセージ

校舎の写真

進路指導重点主義

東京都立拝島高等学校
校長 西野 良仁

進路指導重点主義

東京都立拝島高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
校長の西野良仁です。どうぞよろしくお願いいたします。

拝島高校は今年度で創立46年目を迎えました。これもひとえに地域の皆様をはじめとする関係の皆様のお力添えの賜物であると存じ、ここに改めて感謝申し上げます。

本校は開校以来、教育目標として「活眼を開いて心身を鍛える」を掲げています。
「活眼を開く」とは、物事の本質を見抜く能力、良し悪しを正しく見極める能力を身に付け、社会の発展に貢献することです。

また、教育活動の柱として、「進路指導重点主義」に基づく「温かく厳しい指導」を掲げています。将来の社会人としての生活を視野に入れながら、学習指導、生活指導、学校行事、部活動などの全ての教育活動で、進路選択・進路決定につなげて指導しています。その結果、毎年100%に近い現役進路決定率を残しています。

私たち教職員は本校のスクール・ミッション達成を目指して、全教職員で生徒に寄り添い、一人一人の生徒のもつ可能性を伸ばすとともに、拝島高校をさらに充実・発展させ、皆様の期待にお応えすることができるよう、教職員一同、全力をあげて教育活動に取り組んでまいります。

拝島高校には多彩な能力をもった個性豊かな生徒がたくさんいます。そして学習活動、学校行事、部活動などの場で生徒一人一人が輝ける舞台があります。中学生の皆さんもぜひ拝島高校で、将来の夢の実現に向けて素晴らしい仲間と一緒に自分を磨き高めていきましょう。