東京都立総合工科高等学校 定時制

教育目標・カリキュラム

教育目標・教育目標の考え方

教育目標

創造(Create)
実験・実習などの体験的学習を通して、科学技術やものづくりの不思議さや面白さを体感し、広い視野から自然や社会とのつながりの中で考える力を育成する。
探求(Career)
個性を伸ばし、自己について探求し、自己の進路を切り拓くことのできる自己実現力を身に付けさせ、将来のスペシャリストを育成する。
協同(Cooperate)
心身健やかであり、特別活動やボランティア活動などの諸活動を通して、規範意識をもち、他者と協調し、国際社会に貢献できる豊かな人間性を育成する。

教育目標の考え方

急速なスピードで目まぐるしく変化する社会をこれから生きる生徒たちにとって、将来幸福な人生を送るためには、自分で考え自分で行動するといった「たくましく自分の人生を主体的に生きる力」、また周りの人と共生していこうとする「人間としての温かい心」が必要であると考えます。

学校のすべての教育環境、教育の機会を通して、その力と心、具体的には、創造力(考える力)と探求心(自己実現力)と協同力(人と関わる力)を育んでいくという決意がこの教育目標です。
 この目標を達成するために、教職員一致団結して「面倒見のよい総工」を意識して教育活動を行っています。

教員インタビュー

教務主任 英語科 小川 妙

本校定時制課程は現在、教職員・生徒合わせて60名弱しかいません。ですので、お互いの距離が良い意味で近く、何でも相談できるアットホームな雰囲気であること、そして個々に応じた学習の機会の提供ができることが学校の魅力となっています。さらにそれは、一人一人の行動、考えが大変大事にされる環境、また、自分の思いを形にしやすい恵まれた環境であると私は考えます。

全日制の生徒さんたちよりも時間がある!こんなに広い工業学習設備の整った学習の場所がある!バックアップしてくれる教職員がいる!そして忘れてはいけないのは、高校生のエネルギーを支える栄養満点の給食がある!!そこで何を学びたいか、ぜひ目標をもって学校生活を送ってほしいですし、この先の自分の人生をどう生きるか真剣に考える日々を送ってほしいと思います。

みなさんのかけがえのない大事な10代後半の4年間、私たちと一緒に切磋琢磨しませんか?