東京都立総合工科高等学校 定時制

卒業生紹介

瀧本 博文

平成28年3月卒業(電気・メカトロコース)

帝京大学法学部法律学科4学年

現在は単位も取り終わり、大学では政治学のゼミで活動し、サークルでは軽音サークルで楽しく活動させていただいています。その他はアルバイトと就職活動をしています。
私の高校生活は、1年次から大学費を稼ぐために昼間はアルバイトをして、休まず通学していました。2年次から自分のやりたい電気・メカトロコースに進み、3年次は第二種電気工事士の資格を取得しました。

高校生活は、クラスメイトの仲間と楽しく過ごし、部活動はコンピューター部に入りマイコンカーに没頭していました。定時制と全日制ではクラスの人数は凄く差がありますが、人数が少ない分、より仲間たちとの絆が高まり、かけがえのないものになると思いました。
最後に私から、在学中に取れる資格はたくさん取り、分からないことがあれば、先生方を頼ってください。定時制生活では、定時制の魅力を見つけて欲しいと思っています。

村主 佑馬

平成30年3月卒業(建築コース)

株式会社三浦組 建設本部在籍

奈良教育大学 学校教育教員養成課程 教科教育専攻/一般受験

現在、入社2年目で新築マンション・ビルの施工管理の仕事をしています。担当現場は、JR中央線の駅前の大型ビルの施工現場で、上司や先輩方の指導の下で頑張っています。何もなかった更地に建物が立ち上がって行く姿を見ていると、竣工時の足場解体をして、建物の外観が現れる瞬間が楽しみです。また、同時に新しい経験・知識が身について、日々自分の成長が感じられとてもやりがいがあります。

高校生活では、学業と部活動の両立ができた4年間でした。ソフトテニス部で全国大会出場が良い思い出です。充実した高校生活を送ることができたのは先生方のおかげなので、とても感謝しております。施工管理の仕事に興味を持ち、2級施工管理技士の筆記試験に無事合格できました。皆さんも、自分の興味のあることを探して、それに向けて挑戦してみてください。