東京都立久留米西高等学校

卒業生紹介

H.O

長野大学 環境ツーリズム学部 公募制推薦

私は高校1年の夏頃から観光学を学べる大学に行きたいと思っていました。そのため、学校の勉強だけでなく、英語の勉強にも力を入れ自主的に英検を受検していました。3年生になると勉強や進路活動で忙しくなるので、なるべく1・2年生のうちに受けておくことをお勧めします。
大学を決めるためにいろいろな大学のオープンキャンパスに参加し、2年生の夏頃に志望大学を決めました。しかし、学校の勉強やインターネットのニュースで学んだことから、観光だけでなく、環境についても学びたいと思うようになり、2年生の冬頃から大学を探し始めました。最初は私大を受験することしか考えていませんでしたが、国公立大学に目を向けると、自分の学びたいことと一致する大学が見つかりました。
志望校が決まってからは、センター試験に向けて勉強を始めました。私は数学が苦手で天体や気象が好きだったので、地学の勉強を一から始めました。そして、私は公募推薦でも受験を考えていたので、募集要項が発表されてからはセンター試験の勉強と並行して公募推薦の対策を始めました。一次試験は国語の筆記試験で、二次試験は面接でした。国語の勉強は塾のテキストを使いました。学校で使用していた漢字や語句のテキストも何周か繰り返しました。一次試験が終了してからは塾と学校で面接の練習をしました。面接では英検のことや高校在学中にした経験(ボランティアや海外渡航のこと)についてや、大学で具体的に学びたいこと、挑戦したいことなどを聞かれました。高校在学中に色々なことを経験すると、それが自分自身のアピールに繋がると思うので、自主的に何かに挑戦すると良いと思います。
勉強している間は苦しい時期もあると思いますが、当日試験会場にたどり着ければ大丈夫です。自分を信じて、自分のために頑張ってください。