東京都立小松川高等学校

新人戦大会で会場校として運営

2020/12/24

令和2年度(2020年度)のバドミントン新人戦大会で、本校体育館が2度会場校となりました 

会場準備や受付、試合進行、片付け等のあらゆる面で、消毒や密を避けるための対策が求められますが、部員同士で協力して運営にあたりました。 

bad1122a.jpg

本校バドミントン部の試合結果は、シングルス、ダブルス、団体戦ともに芳しい結果とは言えませんでしたが、年明け1月に開催される大会に向けて練習を重ねています。 
団体戦   小松川[男子] 3-1 対 芝     
                 1-3 対 高島

      小松川[女子] 0-3 対 正則  

bad1122g.jpg bad1122b.jpg

 

バドミントンは競技の性質上、感染症対策を実施するには通常より多くの会場が必要になります。本校バドミントン部は、今後も高体連バドミントン専門部の大会運営に協力をしてまいります。