東京都立小松川高等学校

稽古の成果を披露

2020/09/20

今年度、しばらく活動を休止していた芸道部華道班が生徒の強い希望により久々に活動を再開しています。外部指導員を迎えて7月から稽古を重ね、9月20日(日)にその成果を校内で披露しました。

2020092001.jpg

2020092002.jpg 2020092003.jpg

2020092004.jpg 2020092005.jpg

小松川高校の華道班では、生華を現代の生活に適する形に工夫した「自由華」を勉強しています。自由華と言っても、基本の花形と色を大切にしており、今回は陰陽五行から青・赤・黄・白・黒の5色を表現することに挑戦しました。
陰陽五行とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想です。万物は火・水・木・金・土の5種類の元素からなるという説で、 この5種類の元素は互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環すると考えられています。

戦前から活動していた華道班の伝統を大切に、これからも奥深い華道の世界を学んでいきます。