学校からのメッセージ

校長あいさつ

校長 西島 宏和
 本校は、昭和3年(1928)年に創立され、90年以上の歴史と伝統のある全日制普通科高校です。
 令和2年3月に校庭の工事を終え、すべての施設を使用することができるようになりました。今後は、この新しい施設を大いに活用して、教育活動を展開していきます。
 本校の生徒は、学習活動、部活動、学校行事等に積極的に取り組んでおり、充実した学校生活を送りながら、自らの将来を考え、進路実現に向けて努力しています。様々な活動を通して、社会のルールやマナー等の規範意識を身に付けながら、豊かな人間関係を築いています。また、東京都教育委員会から「学びの基盤」プロジェクト研究協力校の指定を受け、読解力の向上及び自ら学ぶ力の育成に取り組んでいます。
 変化の激しい社会の中で、生きる力を育むために、個性や能力を伸ばし、生徒一人一人の自己実現を援助する学校、自主性を大切にし、実行力と創造力に富んだ生徒を育てる学校、健全な心身の成長を促し、社会的責任を自覚した生徒を育てる学校、学ぶ喜びを体験させ、生涯にわたって学ぶ意欲・態度を培う学校を目指しています。
 これからも進化を続ける板橋高校をよろしくお願いいたします。