校章

東京都立福生高等学校 定時制

学校からのメッセージ

校舎の写真

校長あいさつ

校長の写真 東京都立福生高等学校長
藤原 政広

東京都立福生高等学校定時制課程のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。校長の藤原政広です。どうぞよろしくお願いいたします。

本校は今年度で創立53年目を迎えました。これもひとえに地域の皆様をはじめとする関係の皆様のお力添えの賜物であると存じ、ここに改めて感謝申し上げます。

本校定時制課程では、「真理」「勤労」「友愛」を教育目標に掲げ、すべての教職員が一丸となって、生徒が安心して学べる環境作り、社会に貢献できる人間性豊かな人材の育成を行っています。

特に、生徒と教員のコミュニケーションが活発で、様々な行事をとおして学校生活を楽しく過ごせるよう工夫をしています。これまで学校生活になじめなかった生徒が、福生高校定時制にきてから、生き生きと登校している姿や生徒たちのたくさんの笑顔を見ると、とても嬉しくなります。

「楽しい学校生活」といっても、基本は授業です。「わかる」「楽しい」「丁寧な」授業を実践して、基礎・基本の定着を図っています。現在、どのクラスも落ち着いて授業が行われています。生徒たちは「やる気」にあふれています。部活動では、自転車競技(全国大会出場)、バスケットボール、野球、バドミントン、テニス、ボランティアの各部が活発に活動しています。勉強と部活動、学校行事で生徒たちは頑張っています。4年間という長きにわたっての学校生活ですが、三修制(3年間)で卒業していく生徒たちもいます。

さらに進路指導も充実、4年生はもとより、三修制(3年間)で卒業して大学に進学することも可能です。生徒の希望により専門学校進学や就職も多数います。しっかり学習すれば、希望の進路実現が可能になります。

また、「相手を思いやる心」の育成にも取り組んでいます。昨今、自分ファーストになる傾向が強い中で、自分ファーストではなく、周囲に心が配れる人になってほしいと思っています。

このホームページをご覧になって、少しでも福生高校定時制に興味をもった方がいらしたら、是非お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。