校章

東京都立第四商業高等学校

動画はこちら

特色

01

マナーの四商

本校は「マナーの四商」としてあいさつ、授業規律・基本的生活習慣の確立のため、マナーや生活指導の徹底を行っています。

02

資格の四商

本校では専門科目を幅広く学ぶことにより、社会で役に立つ高い専門性と資格取得を支援しています。簿記(日商・全商)、情報処理(ITパスポート、全商ビジネス情報・ビジネス文書)、秘書、販売士、英語などの資格が在学中に取得可能です。

03

実学の四商

将来、ビジネス社会で即戦力として貢献できる人材を育てるため、企業や大学と連携した調査・研究・販売・商品開発等の実践的な実学のビジネス教育を行っています。

本校の取り組み

本校の指導体制や活動を紹介します。

長い歴史の商業高校

本校は昭和15年開校、81年という長い歴史と伝統のもと、地域に根ざした商業校として成長してきました。進学はもちろん、商業高校ならではの就職に強い四商として地域から厚い信頼を得ています。

進路希望決定率100%を目指して

3年間を通したキャリア教育によって卒業後の進路を身近に捉えるため、1年生の頃から進路セミナー・講話などの進路行事を実施し、生徒の意識を高めるよう指導しています。

伝統ある学校行事

生徒の自主性を大切にした学校行事が数多くあります。特に体育祭は本校の代表的な行事の一つで、赤・黄・緑の団に分かれ、競技・応援団・パネルの3部門を競うなど、大変盛り上がります。

活発な部活動

本校は運動系、文化系ともに多くの部活動が活発に活動しています。本格的な施設を持っており、関東大会出場経験のあるアーチェリー部等毎日活発に活動しています。

本校の教育

本校はビジネス科として、商業や情報処理に関する専門科目を選択科目として学ぶことができます。

情報処理コース1

このコースでは、プログラミング、ソフトウェア活用、ネットワーク活用、情報系の課題研究を学び、プログラマーやシステムエンジニア等を目指して大学や専門学校への進学という道が拓けます。

情報処理コース2

このコースでは、オフィス文書、ビジュアルデザイン、ソフトウェア活用、商業系の課題研究を学び、卒業後は事務や営業などの社会人として就職を目指すこともできます。

商業簿記コース

このコースでは、会計総合、原価計算、会計学系の課題研究を学び、税理士等を目指して、大学や専門学校への進学を希望する生徒が多くいます。

商業ビジネスコース

このコースでは、オフィス文書、ソフトウェア活用、ビジネス計算、グローバル経済、商業経済系の課題研究を学び、卒業後は社会人として就職するという選択もできます。

部活動

運動部

硬式野球部、ソフトボール部、アーチェリー部、サッカー部、テニス部、水泳部、陸上競技部、女子バスケットボール部、男子バスケットボール部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、バドミントン部、卓球部、剣道部

文化部

演劇部、吹奏楽部、茶道部、料理部、パソコン部、ワープロ部、簿記部、珠算部、放送部、園芸部、アニメーション部、フォークソング部、生物部、写真部、囲碁同好会、書道同好会、英語同好会、フラ同好会

行事

遠足、体育祭、修学旅行、文化祭、球技大会、マラソン大会など生徒が積極的に参加し、主体的に行う行事が充実しています。