東京都立足立新田高等学校

学校からのメッセージ

校門の写真

校長あいさつ

校長 小髙 潤子

多様性を認めた可能性への挑戦

 本校は、昭和54年の開校以来、昭和、平成、令和と、時代と共に変わりゆく中、北に荒川、南に隅田川の流れる、ここ新田地区において、地域の期待に応える学校として今に至っています。

 また、文武両道の精神を貫き、学業だけではなく、部活動や学校行事の充実を図ることで、一度しかない青春を謳歌する学校づくりに努力しております。 特に、「スポーツ健康」「福祉保育」「メディア文化」の3学系及び「特進クラス」の設置による学びと能力獲得への挑戦、相撲部、野球部、男子バレーボール部等の都内でも有数のスポーツ学校としての限界への挑戦の両輪をもって生徒の多様性を可能性へと導き、夢への道を拓く大きな力としています。

 情報技術の発展、グローバル化、自然災害、コロナ禍など、将来の変化を予測することが困難な時代となった今、生徒の志望が進学・就職を問わず、高校生活の中で変化し続ける社会に主体的に関わろうとする力の育成が急務です。

 そこで、本校での学びをもって社会へと羽ばたくための礎を築くためにも、無限の可能性を秘めた生徒の多様なニーズに応える教育力をもって生徒と向き合い、最後まで諦めることなく何事にも果敢に挑戦する人材の育成をお約束いたします。

令和4年4月吉日