学校からのメッセージ

校長挨拶

校長

本校は平成26年に創立90周年記念式典を終えた伝統校です。現在、本校のある竹芝エリアは東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、新しい街づくりが始まっています。
生徒は東京都心の商業高校らしい学びに取り組み、積極的にこの街づくりに参画しています。

■恵まれた環境

本校はJR浜松町駅、東京モノレール浜松町駅、都営地下鉄大門駅、ゆりかもめ竹芝駅のほか、日の出桟橋や竹芝客船ターミナルに近接するなど、交通の利便性が非常に高い地区に立地しています。  
また、東京湾の広大な海や旧芝離宮恩賜庭園の豊かな緑とともに、複数の大規模な再開発プロジェクトが進行しており、まさに「観光」と「ビジネス」の拠点に位置しています。

■将来につながる学び
 
高等学校の卒業であれ、専門学校や大学の卒業であれ、いずれは企業等に就職して社会で活躍することになります。
そこで本校は3~7年後を見据え、恵まれた環境の中で生徒が実践的・体験的なビジネス学習を通して実社会を理解することを強力に支援しています。  
目標と意欲をもって学習や資格取得に励み、学校行事や部活動等にも一生懸命に取り組んで、充実した芝商生活を過ごしてほしいと願っています。

■実績のある就職や進学
 
本校では日頃からマナーや身だしなみをきめ細かく指導していますが、芝商生は「明るく礼儀正しい」という評判を企業からいただいています。  
近年は、就職する生徒が5割、上級学校に進学する生徒が5割という状況で、上級学校進学者の半数が大学、半数が専門学校等への進学となっています。
また、正規社員として就職したあとに定着率が高いのも本校の大きな特徴です。
 
東京都芝商業高等学校   校長  大林 誠