東京都立桜町高等学校

  

教育目標・カリキュラム

教育目標・教育目標の考え方

準備中

桜椿の写真

先生からのメッセージ

支え続けて

桜椿

1日の多くの時間を費やす学校生活。1人1人が明るく、楽しく、前向きに取り組めるような環境や雰囲気が大切です。本校は、長閑で落ち着いた環境の下、生徒たちの雰囲気は、明るく穏やかです。こうした背景もあり、生徒同士はもとより、先生たちとの人間関係も良好です。生徒の皆さんの挨拶の多さが、物語っているかと思います。多くの生徒が高校生活に満足し、人生のための十分な糧を得ていることでしょう。
積極的に各教科の勉強に勤しみ、学力向上と自分の進む道を開拓して頂くこと、主体的に部活動や学校行事などに取り組み、豊かな人間性や社会性を培って頂くこと、先生たちはワンチームとなって日々きめ細かい計画的な指導を続けています。指導は、時に厳しいと感じることもありますが、優しく生徒を見守り、サポートしています。
本校は長年にわたり、地域や伝統ある同窓会などとの関係も大切にして来ました。いくつかの文化部の活動では地域との交流を続けています。同窓会からは部活動合宿や行事などで協力を受け、支えられています。PTAからも土曜講習の補助など支援して頂いています。また、本校の特色の1つとして、中国北京市の高校と40年以上姉妹校交流をするなど、幅広い関係性の下で教育が営まれています。
人間関係や人間社会は、支え支えられることにより成り立っていきます。生徒の皆さんは様々な方々から、様々な形で支えられ成長して行きます。そして創立80年を越える桜町高校は、1人1人の生徒によって支え続けられて行くことでしょう。