東京都立足立東高等学校

  

特色

元気、本気、やる気の足立東高校

体育祭綱引き写真

01

主役は生徒

生徒一人一人が自己の目標達成に向けて、元気に、本気で、やる気をもって頑張り、自らを成長させています。また、地域からの理解と支援を絶大なる追い風として教育活動の充実を図り、生徒や保護者、地域や都民の期待に応える学校として栄えています。

02

エンカレッジスクール

みなさんのやる気に応え、応援する学校です。自分自身の生き方を考えさせ、基礎的・基本的な学力の定着を図る弾力的・基本的な教育課程を持っています。生徒一人一人を大切にしたきめの細かい学習指導や進路指導を行っています。

03

『学びの基盤』プロジェクトの指定校

東京都教育委員会より指定を受け、「読解力」と「自ら学ぶ力」を醸成するための学習プログラムを開発しています。このプログラムを通して、社会人としてよりよく生きていく生徒を育成します。

学習支援体制

エンカレッジスクールとしての本校独自の学習体制の取り組み

学力検査と定期考査はありません

学ぶ意欲を重視した入学者選抜(面接・作文・実技検査)により、学力検査を実施していません。また、定期考査は実施せず日常の学習活動による学習評価を行なっています。

30分授業

集中して取り組めるよう、そして学習効果の最大限に発揮できるよう、第1学年の国語・数学・英語・地理・現代社会では30分授業を実施しています。

2人担任制を導入

1クラスを二人の担任が責任を持って指導します。家庭との連携や生活指導、進路指導において時間をたっぷりとり、きめ細やかな指導をしています。

少人数制・習熟度別授業

1クラスを複数に分け、小教室を使って授業を進めますので、きめ細かな指導が受けられ基礎・基本からしっかり学べます。

足立東高等学校の取り組み

本校の指導体制や部活動の活躍を紹介します。

体験学習

個性・資質・能力の伸長と進路意識の向上を目指し、スポーツ分野、文化、芸術など興味あるものを選んで学習しています。福祉や保育等の就業体験や、食物検定・被服検定等の資格取得につながる講座も設置しています。

進路指導

1学年から3学年まで毎週1時間設けられたキャリアガイダンス(進路指導)の授業を中心に、キャリア教育・進路指導を充実させています。また、本校の特色の一つである体験学習においても進路に向けた講座を設置しています。これらに加えて、ジョブサポーターやユースソーシャルワーカーなどの外部人材を活用して、生徒の希望進路実現に向け丁寧な指導を行っています。

体育会系部活動の活躍

陸上競技部が都大会で好成績を残しています。伝統的に投てき競技に強く、砲丸投げでは関東大会に出場しました。他にも硬式テニス部や卓球部等が大会で健闘しています。また、都立高校では数少ないボクシング部もあります。

文化系部活動の活躍

和太鼓部や吹奏楽部を中心に複数の部活動が、地域行事、保育園や高齢者福祉施設等で活躍しています。また、音楽館(軽音楽)部は大会で好成績を残しています。東京都の推進する「日本の伝統・文化」教育(茶道部・箏曲部等)にも力を入れています。

行事

修学旅行、校外学習、体育祭、部活動合宿、東輝祭(文化祭)、合唱コンクール、マラソン大会など

吹奏楽演奏写真