東京都立新宿山吹高等学校

  

制服・校章・校歌

制服

制服はありません。

校章の写真

校章の由来

都立新宿山吹高等学校の校章の由来は、校名の頭文字「新宿(SHINJUKU)のSと山吹(YAMABUKI)のY」を組み合わせてデザインしたものです。これは、新しい時代に向かって躍動する若者の情熱と情報化社会に立ち向かう行動をイメージしています。

太い線で区切られた4個のブロックは、開校時の教育目標である「学ぶ心と個性の伸長」「豊かな教養と専門性の育成」「社会への貢献」「心身の健康」を表し、それぞれのブロックは、現存の枠にとらわれず、自由に形づくられています。

正面玄関に取り付けられた校章は、ステンレス素材で鏡面仕上げとなっています。作者は渡辺哲生氏(建築デザイナー)です。

校歌

●作詞 清水 希益 ●作曲 小山 章三

1
仰ぐ朝日に 薫れる花よ
床しい伝えの 山吹の里
のぞみ燃えたつ いのちの証し
学ぶ生涯 ただひたすらに
世界を歩もう 夢ある友ら
思い馳せゆく 新たな時代
2
朝な夕なに 集える友よ
新宿山吹 われらが母校
心豊かに 情熱若く
生きるこの日を いま大切に
あしたを支える ゆるがぬ自身
流れ悠久 歴史のしるべ