東京都立南多摩中等教育学校

ニュース

2022/11/22 フィールドワーク

【スタディツアー】高尾山ガイドウォーク

11月13日に高尾ビジターセンターによるガイドウォークを実施しました。
参加した生徒は、オーガニックコットンの栽培活動に有志で取り組む生徒やライフワークプロジェクトの研究として参加する生徒です。

「私たちにとって生きることに欠かせないものは?」という問いを出発点にしてビジターセンターの方にガイドしてもらい、高尾山の生命にとって欠かせない「もの」・「こと」について、高尾山頂上周辺のさまざまな場所で解説していただきました。

木はシジュウカラにとっては子育てをする、命を育む場所です。ですが、アオダイショウにとってはエサとなる生き物がいる、命を繋ぐ場所でもあります。また、木はムササビの巣にもなったり、ツチグリをはじめとしたキノコ達が育まれる土壌をつくります。
木ひとつをとっても、そこには生きることには欠かせないさまざまストーリーがあることを再発見しました。高尾山の魅力の奥深さをさらに感じることができたガイドウォークでした。

後半は、インターンシップで自然解説員をされている方から、高尾山のアサギマダラにまつわるミニトークを聞きました。物語から蝶の持つ魅力や力強さを知ることができました。

以下は生徒の感想です。

・さまざまな生き物が関係しあってバランスが取れているのがすごいと思った。
・植物の名前や動物の名前を沢山知ったので、今後高尾山に来たとき周りの人に教えられるようにしたいです。知れば知るほど奥が深くて面白かった!
・季節によって様子が変わることを実感した。また違う季節に来てみたいと思った。
 
20221112_232753123_iOS 20221112_233301759_iOS
 
20221113_001850915_iOS 20221113_004643690_iOS
 
20221113_005317695_iOS 20221113_005537470_iOS
 
20221113_014111937_iOS 20221113_022846818_iOS
 
20221113_040347645_iOS 20221113_042230991_iOS