東京都立八王子東高等学校

新人選手権大会2回戦、惜敗!

2021/11/24

11月21日(日)に、新人選手権大会2回戦が行われました。

相手は、八王子実践高校でした。試合開始から主導権を握り、相手のキーマンである10番を抑えながら、ボールホルダーにプレッシャーをかけてボールを奪い、縦に速い攻撃でリズムを作りました。何度か惜しいチャンスを決めきれず、逆に危ないシーンも失点には至らず、前半を0-0で折り返しました。

後半から、メンバーを少し変えて、フォーメーションを変えると、より効果的なパスが出るようになり、決定的なチャンスも生まれるようになりました。なかなか決められない時間が続く中、後半25分頃、右サイドの崩しから、最後は1年久野がボールをゴールに押し込み、待望の先制点を奪いました。その後も優位に試合を進めていましたが、試合終了間近に、ファウルをしてFKを与えてしまうと、そのフリーキックをゴールに押し込められ同点に。試合はそのまま終了し、PK戦となりました。

相手の1人目が外し、こちらは立て続けに決め、このままいけるかと思いましたが、そのあと連続してゴールを決めることが出来ず、相手は最初の一人が外したのみで、他、キッカー全員が決め、残念ながら初戦敗退しました。

今回の試合については、ピッチ外のところで、ざまざまな問題が生じ、スムーズにゲームに入ることが出来なかったことが大きな敗因として挙げられます。次回はチーム全員がいい準備を行い、この悔しい思いを次の大会にぶつけようと思います。

 

P1020826.JPG

P1020782.JPG