東京都立八王子東高等学校

選手権大会東京都1次予選、準決勝敗退!

2021/09/30

9月11日(日)に、選手権大会東京都1次予選の準決勝が行われました。

相手は、都・高島でした。試合開始から主導権を握られ、守備の時間が長くなる展開に、我慢強く対応していました。前半15分頃に、相手6番の目の覚めるようなシュートを決められると、そこからさらに3点奪われ、前半を終了しました。

後半、選手を交代し、主導権をつかみそうな時間帯がありましたが、ゴール前の混戦から失点してしまいました。それでも選手はあきらめることなく、DF陣は体を張ったディフェンスで簡単に追加点を許しませんでした。すると、チャンスも生まれるようになり、途中出場の左サイドの1年永瀬に出たパスから、ゴール前の2年松本に送ったセンタリングがあと一歩のところで合わなかったり、1年松本から絶妙のパスで抜け出した1年久野がGKと1対1の場面では、惜しくもシュートが決まらなかったり、と得点が奪えそうな場面が作れるようになりました。しかしながら、得点を最後まで奪うことはできず、逆に相手に追加点を奪われ、0-6で敗退しました。

 

課題が多く残る試合でしたが、選手は今持っている力を出し切って、最後まであきらめずに戦えたのではないかと思います。次の公式戦は、11月に行われる予定の新人選手権になります。昨年のベスト8以上を目指して、選手・スタッフ一同、頑張っていきたいと思います。

今回の大会では、試合を観戦に来られない保護者、関係者のご要望もあり、動画配信を行いました。今後のコロナの影響がどうなるか分かりませんが、なるべくご期待に添えるようにできたらと考えています。これからも、変わらぬご支援、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。