東京都立府中高等学校

学校からのメッセージ

校舎の写真

校長挨拶

奥 秋 將 史

 はじめまして。令和3年度4月1日より本校に着任しました、都立昭和高等学校から参りました校長の奥秋將史(おくあきまさし)と申します。

 本校は令和6年度の竣工を目途に校舎の改築改修工事が始まっています。今年は6月に創立60周年記念式典が予定されています。次の10年後に向けて、歴史と伝統のある学校として、更なる教育実践の年輪を進化しながら積み重ねてまいります。府中高校は「向上進取の精神と高い志の涵養」を目標に掲げ、「万里一空(1つの目標に向かって、たゆまず努力を続ける)」という本校の基本となる考え方のもとに生徒はこの目標を達成するために、日々の学習活動、学校行事、部活動などに励んでいます。

 本校は、自由な校風の学校という伝統が脈々と受け継がれていますが、この自由には「自主・自律」の意味が含まれています。まさに「自由の中に規律あり」の学校として、「高校生らしい規律正しい生活習慣を身につける」生活指導を行い、生徒が安全・安心に生活できる落ち着いた環境を整えています。

 東京都教育委員会からは、進学指導研究校、英語教育推進校(第二期)の指定を受け、さらに進学指導体制を充実させ、国公立大学や難関私立大学希望者の進学実現を図る学校として指定を受けています。また令和4年度からは府中高校のグランドデザインをもとに編成した新教育課程が本格実施となります。校舎改築工事の工期予定に変更等がなければ、令和6年度の2学期には仮設校舎から新築校舎に移行する予定です。

 本校は、かつての名門校復活に向けて、生徒の可能性を最大限に伸ばし、高い志を持ち続け、夢をあきらめない生徒の進路実現と充実した学校生活となるよう教育活動に取り組んでいます。今後とも皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。