学校からのメッセージ

校舎の写真

校長あいさつ

東京都立日本橋高等学校長
佐藤 正吾

令和4年4月1日付けで東京都立日本橋高等学校長に着任いたしました佐藤 正吾(さとう しょうご)と申します。どうぞ、よろしくお願いいたします。
私が日本橋高校に着任して感じたことは、生徒たちが素直で明るく、しっかりと挨拶ができるということです。また、1足制であるものの、校内の清掃が行き届いており綺麗であるということです。私は、このような生徒たちとともに、日本橋高校で過ごせることに喜びを感じています。

さて、本校は、昭和15年に東京府立第17中学校として創立、昭和23年に学制改革により東京都立日本橋新制高等学校と改称、昭和25年に現在の東京都立日本橋高等学校に改称、平成21年に中央区日本橋箱崎町から現在の墨田区八広に移転しました。令和2年度には、創立80周年を迎え、今年度創立82年となる歴史のある学校です。アクセスは、京成曳舟駅から徒歩5分、東武曳舟駅からも徒歩10分と交通至便な場所です。校舎は新しく、明るくオープンな建物です。ぜひお越しいただき、ご覧になってください。

教科指導では、第1学年及び第2学年の英語において習熟度別授業を実施しています。また、第1学年の数学及び第2学年の家庭において少人数授業を実施して分かりやすい授業に努めています。第3学年では多様な選択科目を設定して進路希望に応じています。さらに、土曜日や長期休業中には講習を英語、数学、国語を中心に実施しています。
生活指導では、制服の着こなしから頭髪指導や遅刻指導などの基本的生活習慣の確立に向けた指導を基盤に、学校行事や部活動の活性化を通して生徒の自律性を高めながら、学校への帰属意識を醸成しています。体育祭や文化祭は、生徒会を中心に実行委員会を立ち上げ、生徒の主体性を取り入れた行事として毎年進化しています。
進路指導では、キャリア教育の充実を図り、勤労観、職業観を啓発し、生徒一人一人の進路希望の実現を図り、学年・教科と連携して進路決定に向けて導いています。第1学年:グループワークガイダンス、キャリア講演会、上級学校調べ、第2学年:卒業生を囲む会、インターンシップ、体験型進路ガイダンス、第3学年:ハローワーク講話、分野別職業ガイダンス、学部・学科別ガイダンスなどを実施して、自己を見つめ進路を考える機会としています。
日本橋高校の教職員一同は、生徒一人一人が充実し、安全・安心な学校生活が送れるよう、また本校に入学して良かった、卒業して良かったと思える学校生活を送れるよう支援するとともに、時には厳しく教育に当たっていく所存です。日本橋高校にご期待ください。