東京都立蔵前工業高等学校

  

特色

実力あるスペシャリストを育成する蔵工

01

創立から約100年の伝統のある
工業高校

工業高校の名門校として、卒業生の多くが優秀な工業技術者として活躍しています。専門的な知識・技能を身に付けるための実習を中心とした実践的な授業を展開し、生徒の進路実現を目指しています。

02

就職内定率100%

本校では、就職希望者の内定率はほぼ100%であり、難関と言われる大企業や、その分野でのオンリーワンの技術を持った企業に多くの生徒が就職しています。

03

希望する進学先への指導

本校の教育活動を通して確かな学力、社会で役立つ資格の取得を目指しています。本校では、多くの大学から指定校推薦枠をいただいているほか、基礎・基本学力から発展的なレベルまで指導しています。

蔵前工業高等学校の4つの専門学科

本校には、機械科、電気科、建築科、設備工業科の4つの専門学科があります。

機械科

機械科では「基礎」から学び、「発展・応用」していくことを教育の柱としています。機械の設計・製作・試験エンジンの分解・組み立て及びマシニングセンタ、NC旋盤などの情報技術の基礎知識・技術を学びます。

電気科

基礎から応用まで丁寧に指導し、多くの資格を取得して社会へ巣立つ生徒を育成しています。電気の発生からモーターなどの電気の利用、テレビ・ラジオ、電子計算機などの電気・電子の基礎的な技術を学習します。

建築科

確かな技術・必要な資格取得・信用信頼される人間性の育成を教育の3本柱にしています。本科では建築のデザイン、設計、施工、構造計算などの基礎的な技術を学習します。

設備工業科

日本で一番最初に本校に設置された科で、多くの卒業生が活躍しています。空気調和、給排水設備などの快適環境の基礎的な知識や技術を学習し、国家資格にも挑戦しています。

本校の取り組み

本校では、「至誠・自律・友愛」の校訓のもと、学校生活のみでなく社会に出た後も活躍できるよう様々な取り組みを行っています。

ものづくり人材育成プログラム
特定分野推進校

各分野のマイスターを招聘し、技能検定や高校生ものづくりコンテストに向けた技術指導を受け、検定に合格したり、各種の実習経験をしています。

パワーアップハイスクール

東京都教育委員会より指定を受け、体育授業の指導内容・方法の工夫・見直しや基本的生活習慣の定着に向けた取り組みを行っています。学校全体として生徒の体力を向上させ、活気ある学校生活の実現を図っています。

資格取得を支援

将来必ず役に立つ資格の取得を応援しています。ジュニアマイスター顕彰、電気工事士、危険物取扱者、工事担任者、消防設備士等の難関資格の取得指導を行い、実績を残しています。

生活指導

生徒の規範意識向上を目指し、基本的な生活習慣の確立、基本的な言葉使いやマナー指導や身だしなみ指導を充実させ、生徒の社会性を向上させるよう指導をしています。

部活動

部活動・同好会(運動系)

注記:(男女)は、男子女子が一緒に活動している部活・同好会を意味します。

柔道、剣道、卓球、野球(軟式)、バスケットボール(男女)、山岳、硬式テニス、バレーボール(男女)、サッカー(男子)、バドミントン、陸上、水泳、釣り

部活動・同好会(文化系)

自動車工作、機械工作、音楽、写真、美術、演劇、模型、科学、ボランティア、料理研究、建築研究、競技かるた、華道、情報技術研究

行事

芸術鑑賞教室、校外学習、体育祭、海外修学旅行、蔵工祭、課題研究発表など

海外修学旅行写真