東京都立科学技術高等学校 全日制

  

学校からのメッセージ

学校からのメッセージ

 東京都立科学技術高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 私は、令和2年4月1日付で第8代校長として着任致しました、久保 剛 です。
 本校は平成13年に都立高校でははじめて科学技術科を設置した新しいタイプの高校として開校し、21年目を迎えた進学型専門高校です。開校以来、英知・創造・調和の校訓のもと、科学技術の特色ある専門教育を展開し、将来の科学者・技術者に向けた資質・能力の育成を図ってきました。そして、高度な施設・設備、少人数のきめ細かい教育や教員の高い専門性を駆使し、特色ある科学技術教育をとおして、創造性、問題解決能力、コミュニケーション能力を養い、これからの変化の激しい社会で活躍できる人材の育成に努めています。
 本校の生徒たちは将来の科学技術者・研究者を志し、科学技術の知識や技能を深く学びながら大学等へ進学しています。また、科学技術高校の3年間は、大学の研究室での学術的な研修や科学技術体験、フィールドワークなど、自然科学の多面的な視点を啓発する様々な体験活動が充実しています。さらに、令和3年度から再度のスーパーサイエンスハイスクール基礎枠開発型での指定を文部科学省から受け、新たなカリキュラム開発を推進していくことになりました。生徒の進路目標、夢の実現の為、科学技術高校は特色ある科学技術教育、理数教育を展開していきます。

「入学を希望・検討している小中学生の皆さんへ」
 コロナウイルス感染拡大で、学校の活動が今まで通りにはいかない日々を過ごしていると思います。「理科が好き」、「実験が好き」、「プログラミングに興味がある」・・・・・など、皆さんの興味や関心を大切にしてください。本校ではコロナ禍で行動に制限があっても、レーザー加工機を使用した手作りフェイスシールドの寄贈や専門技術者に指導を受けたドローンによる学校PR動画の作成、理系女子のための 研究発表交流会の開催など出来ることから科学技術に関する様々な取組を進めています。本校には普通科にない学びがあります。まずは本校に来ていただき、実際に体験してみてください。科学技術高校は入学を希望・検討している小中学生の皆さんをいつでも待っています。次の時代の科学技術を担う可能性を秘めた皆さんに、是非、科学技術高校に注目して欲しいと思います。

 コロナの影響で日程変更等はホームページなどで連絡していきます。学校見学会や体験授業、文化祭などをご覧ください。本校を訪問していただき科学技術高校の素晴らしさを実感していただければ幸いです。

東京都立科学技術高等学校長 久保 剛