東京都立蔵前工業高等学校

  

制服・校章・校歌

制服

2019年度入学生より、新制服となります。
男子は学ラン、女子はブレザーとなります。
また、女子にはスカートだけでなく、スラックススタイルも選べるようになります。
セーターは男女共通の指定のものとなります。
男子の制服はあまり変わってないようですが、襟元やボタンなど細かなデザインが変更されています。
女子の制服は以前の制服をブラッシュアップし、より現代的なデザインへと変更されています。

男女の夏服の写真

夏服

標準の男女の制服の写真

標準服

校章

校歌

●作詞 葛原しげる(1・2番),日比野幸司(3番),伊藤 林作(4番) ●作曲 小松 耕輔

1
咲くや不断の幸の花
打ち振るハンマー轟(とどろ)く庭に
これぞこれ吾が学舎(まなびや)の誇りなる
かざせる桜は吾等の誇り
誠実(まこと)に生くる蔵工健児
吾れこそ背負わめ工業日本
2
湧くや歓喜の永遠(とわ)のうた
きそいてモーター唸(うな)れる窓に
これぞこれ吾が学舎の教訓(おしえ)なる
隅田の水にも深きは教訓(おしえ)
誠実に生くる蔵工健児
吾れこそ背負わめ工業日本
3
あがるやわれらの熱と意気
夢みるプランに定規をとれば
これぞこれ吾が学舎のつとめなる
行く手のあの雲希望のしるし
誠実に生くる蔵工健児
吾れこそ背負わめ工業日本
4
吾れこそ背負わめ工業日本
配るパイプの妙(たえ)なる技に
これぞこれ吾が学舎のねがいなる
ゆたかに熟(う)れゆく文化の木(こ)の実
誠実に生くる蔵工健児
吾れこそ背負わめ工業日本