学校からのメッセージ

校長挨拶

 都立府中工業高校のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。
 本校第18代校長として令和4年4月着任した鈴木誠と申します。
 本校は、日本のものづくりに欠かせない高度な技術者を多く社会に輩出し、東京の経済の成長を支えてきました。
 創立60周年を迎える、まさに「伝統校」です。
 現在の社会が、産業構造やデジタル化、人口構成や働き方など、これまでにないスピードで大きく変化する中であっても、本校がこれまで培ってきた教育理念は変わりません。

一人一人の成長を温かく見守り、
生徒が社会の一員として自覚ある行動を続け、
高い志をもって自己実現に向けて邁進していきます。

 こうした教育理念を実現するため、新しい教育課程の下、生徒一人1台のタブレット端末を使用した教育活動や、産業界や学術機関と連携した専門教育(P―TECH)の充実など、直面する教育課題に東京都教育委員会をはじめ、地域等関係諸団体の御協力や御支援をいただきながら、取り組んでまいります。よろしくお願いいたします。

令和4年4月1日