特色

高い技術力。それが、生徒一人ひとりへの
手厚い指導力の証です。

コンピュータ室写真

01

資格の取得に力を入れる専門高校

普通高校にはない工業高校ならではの最大の強みである「資格取得」。本校では、卒業までに5つ以上の資格取得のチャンスを与え、積極的にそれを援助しています。資格取得3か年のロードマップを作成し、早期の段階から資格取得を意識付けしています。

02

未来の技術者を育成

「ものづくり」を学べる魅力的な学校です。1年次から、各分野の専門的な知識、技能を3年間じっくり学びます。進路を迷っている生徒も、学びたいことを本校で見つけ、就職や進路につなげています。

03

就職内定率100%

本校の進路は、概ね就職が70%、大学・短大が10%、専門学校が20%となっています。就職については、目指す企業への就職を支援し、本校で学んだ技術や知識を生かせる分野に多くの生徒が就職しています。

府中工業高等学校の4つの科

本校独自の4つの科に分かれて学習します。

機械科(1クラス35名定員)

本科はものづくりの基本的な科です。機械工学全般について理解を座学で学び、実習を通して技術を習得します。まさに「ものづくり日本」を支える技術者を社会に送り出しています。

電気科(2クラス70名定員)

本科では、生活に欠かせない「電気」について基礎から学び、社会で活躍する技術者を育成します。また、普段の授業のほかに電気工事士の資格取得に向けて放課後に講習会を実施するなどの支援を行なっています。

情報技術科(1クラス35名定員)

本科は都立高校で唯一の「情報技術」を専門に勉強する学科です。パソコンを使って幅広い知識を身に付け、将来エンジニアとして活躍できような生徒の育成を目標としています。卒業後は就職をはじめ、大学や専門学校への進学など、様々な進路に就いています。

工業技術科(1クラス35名定員)

本科は機械・電気・情報の内容を広く学び、様々な分野でマルチに活躍できる人材の育成を目指しています。実習は大変なこともありますが、専門的知識を身につけて、就職や進学など100%の進路決定率を誇っています。

本校の学校生活

皆さんの学習を応援するために、様々な取り組みをしています。

キャリア教育の改善

本校のキャリア教育の一層の充実・活性化を図ることを目的に「府中工業高校サポーター企業」との連携を進めています。インターンシップ、就職相談、見学、講和など、本校生徒に具体的なサポートを提供しています。

ボランティア

東京都公立学校パラスポーツ交流大会における補助具等のボランティア製作として、機械科・工業技術科の課題研究で制作したパラリンピック競技種目ボッチャのランプを都立府中けやきの森学園に届けました。

硬式野球部の活躍

都立高校では有数の環境で、日々汗を流している本校野球部は、都内全域から部員が集まっています。過去様々な大会で上位に進出したり、プロ野球選手の輩出も。夢の実現に向けて着実に成長しています。

充実した学校生活

本校では、頭髪・服装・遅刻・挨拶・言葉遣い・礼儀作法など、学校全体で厳しく指導しています。これらの指導によって学校全体は落ち着いた雰囲気で、学習や部活動に真剣に取り組める環境が保たれています。

部活動

部活動・同好会(運動系)

野球(硬式)、陸上競技、バスケットボール(男子)、サッカー(男子)、剣道、硬式テニス、バドミントン、
水泳、卓球、ハイキング、ウエイトトレーニング

部活動・同好会(文化系)

パソコン、茶道、軽音楽、自動車整備、鉄道研究、囲碁将棋、英会話、写真、情報技術、漫画研究、CAD

行事

修学旅行、水泳大会、ロードレース大会、文化祭など、資格取得などで忙しい中、生徒たちは頑張って参加しています。

体育館バスケットボール写真