卒業生紹介

機械科

浅井 歩至

株式会社マキタ

私は、府中工業高校に専門的な実習が多くある事をしり、興味を持ち入学しました。
例えば、ノギスの使用方法、ネジの締め方、旋盤の使用方法、溶接の方法などを学ぶことができ、これらの資格を取得することもできます。

また就職活動の際は、自分自身にあった仕事内容の企業を紹介していただいたり、面接練習や書類の書き方を指導してくださり心強かったです。
みなさんも他人に負けない自分の凄いところをのばしながら勉強も頑張って納得できる進路選択をしましょう。

情報技術科

柄澤 翔

株式会社日立国際電気 東京事業所

府中工業高校では、各科それぞれで専門的な知識や技術を学ぶことができ、自分が希望すれば所属している科以外の事も学べます。また、進路指導等で卒業後社会人になった時の礼儀やマナー、身だしなみを身に付けられます。就職活動では先生方が面接練習や作文、SPI等の就職試験の指導に加え、就職先に迷っているとき、相談に乗ってくださるなどのサポートもしてもらえます。先生方の支えのお陰で自分が志望した就職先に内定を決めることができました。

辛かったり苦労することが必ずあると思います。しかしその時の努力は後に報われる時が来ます。自分の将来に向けて頑張ってください。

電気科

齊藤 由馬

一般財団法人関東電気保安協会

府中工業高校では、私たち生徒が、卒業後に社会に出ても恥ずかしくないように教育する場だなと、私は三年間通い続け、そう感じました。生徒への指導を徹底しており、厳しいと感じることもありますが、全ては就職を成功させるための指導だと感じています。

進路についても、神学と就職と分かれますが、就職だけに力を入れているというわけではなく、進学にも力を入れていると感じます。ですから、就職しようと思っていたけれども、進学したくなったと、考えを変えても問題ないでしょう。みなさんも、この学校に入学し、自分の将来を考えてみてはいかがでしょうか。

工業技術科

武藤 楓花

三菱電機ビルテクノサービス株式会社 首都圏第二支社

府中工業高校では、「形から入りて心に至る」という理念のもと、心身ともに成長できる学校です。府中工業では実習等を通して、協調性を身に付けることが出来るので、社会や校外でも役立つと思います。また、工業技術科では課題研究で他の学科の内容や自分が学びたい事などを学ぶことができます。そのため自分に合った道を見つけることができるので、進路活動にも生かせます。高校生活は想像以上に早く過ぎていきます。何事にも一生懸命に取り組み後悔のないよう毎日を大切に過ごしてください。