東京都立足立工業高等学校

  

卒業生紹介

平成29年度卒

嘉数 海斗

メトロ車両 株式会社

私の通っていた足立工業高校は、1年生の時に機械系と電気系の両方の基礎を勉強することが出来ます。ですから最初から何をやりたいか迷っている人には両方の分野を経験した上で方向を決めることができます。

中学生の時に勉強が苦手だった人でも、この学校は卒業する頃には必ず成長できる場所です。自分もその1人でしたから、自信を持って言えます。勉強だけでなく先生の人柄もいいし、部活動もやりやすく、何より就職率は100%です。入学して後悔はしません! 
是非この高校で学んでみてください。宜しくお願いします。

平成27年度卒

渡辺 隼人

日本工業大学(電気電子工学科4年)

足立工業高校での三年間は知識と技術を高め、社会性を養い、未来に希望と夢を抱くことができた。そんな学校生活であったと思います。

入学前は、当時の夢であるトラックの運転手になれれば、あとは何でも良いと思っていました。
しかし現在の私は東京都の教員を目指して大学生活を送っています。それは高校3年間を通して、様々な設備を使って工業に触れた経験や、行事などをともに成し遂げる友人、尊敬できる先輩や先生方との出会いから新たに生まれた目標です。

足立工業高校では設備を活かして勉学に励む道を創り、生徒それぞれに合った指導がなされて、将来への夢を創造することができると、私は思います。
足立工業高校では、一人一人が主役になれます。あなたのその一歩を、卒業生を代表し待っています。