校章

東京都立杉並工科高等学校

学校からのメッセージ

校舎の写真

校長あいさつ

校長 高野 学

 本校は、令和5年4月から杉並工科高校に校名が変わりました。そして、令和6年4月からIT・環境科を置く新しいタイプの学校に変わります。

 これからの世の中において、ITスキルや環境リテラシーは全ての人が持っている当たり前の知識になります。また、あらゆる分野の多くの企業・会社が、ITスキルと環境リテラシーを身につけている人材を必要としています。杉並工科高校IT環境科は、時代のニーズにより誕生しました。

 本校は、高いレベルでITスキル、環境リテラシー、教養そして人間力を備え、Society5.0社会の課題を解決に導く有為な人間の育成をスクールミッションとしています。このミッションを実現するため、高校の学びの先に大学の学び、そして社会へと続く学びのロードマップを描いています。そのため、大学進学を前提としたカリキュラムを準備しています。このホームページの「新しい時代の教育をスタートします!IT・環境科」のページを開いてみてください。そこに令和6年度からのカリキュラムが記されています。(本ホームページには令和5年度までの情報も載せてありますので気を付けてください)
 ご覧いただくと新しい教育の中身が見えてくると思います。7月からは学校見学会、体験入学、体験入部等が始まります。お越しいただければさらに本校へのご理解を深めていただけると思います。

 本校に興味を持ってもらえたら、ぜひ入学してください。杉並工科高校IT・環境科の学びは、皆さんの未来の可能性を大きく拡げます。

令和5年6月15日