東京都立杉並工業高等学校

  

ニュース

2021/07/03 校長便り

校長便り 20210703

7月3日(土)、杉並区立三谷小学校の5年生と6年生に出前授業を行いました。

コロナ禍で、感染防止の対策を行いながらの出前授業となりました。

5年生90名は、三谷小学校のパソコン室で、「音と電子回路の世界」をテーマに、プログラミングによる音のコントロールを、波長の映像を目で見て実際の音で聞いて、音と電気の波について勉強しました。

6年生87名は、杉並工業高校の実習室で、3グループに分かれ、機械科では「音の変わる笛を作ってみよう」、電子科では「デジタル時計を作ろう」、理工環境科では「キャンドルクラフトを作ろう」それぞれのテーマで、ものづくりの実習を行いました。

5年生の授業では、講師の先生が弾くギターの音をマイコンでコントロールする演示に、心を動かされている様子が印象的でした。

6年生の皆さんは、初めて挑戦する難しい手作業をこなしながら、笛や時計やキャンドルを上手に作り上げていました。

今日の杉並工業高校は、ものづくりの楽しさを体験した小学生の笑顔でいっぱいでした。

IMG_0498.JPG IMG_0500.JPGIMG_0502.JPGIMG_0505.JPGIMG_0506.JPGIMG_0507.JPGIMG_0510.JPGIMG_0509.JPGIMG_0513.JPG