東京都立杉並工業高等学校

  

ニュース

2021/04/19 校長便り

校長便り 20210419

4月18日(日)柔道部が高体連主催の支部大会に出場しました。

コロナ禍において部活動は感染防止の観点から様々な制限の中での活動を余儀なくされ、柔道部も同様に限られた時間の中で限られた練習メニューをこなし何とか試合ができる状態まで仕上げて臨んだ大会でした。その大会で、柔道部は、男子団体優勝、都大会シード権獲得と見事な成績を収めました。

顧問の先生が「度重なる逆境の中で、かえって部員一人一人の自覚が高まり、質の高い練習をすることができた。」と言っていたことが印象に残ります。

感染者が増えているこの先、都大会、関東大会の開催は不透明ですが、開かれたその時、地道な努力ができる杉工の生徒がさらに成長して大会に臨み、大活躍する姿が目に浮かびます。

頑張れ杉工生!

関東支部.jpg